QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




早稲田のゼミをのぞいてみよう ~早稲田大学ゼミ紹介~

19 先進理工学研究科

2015年1月 9日 11:00

鏡に映る分子は別物? 分子がもつ左右の謎に挑む朝日研(生物物性科学研究室)

研究室DATA 朝日 透 教授(先進理工学研究科 生命医科学専攻/ナノ理工学専攻/先進理工学専攻) 所在地:早稲田大学先端生命医科学センター(TWIns) http://asahi-lab.jp/ どんな研究室?  分子の構造のなかでも、ちょうど右手と左手の関係のように、鏡に映した構造をもつ「キラリティ」という性質を大きな研究テーマとしています。キラリティのなかには、「右手」と「左手」で性質がまったく違うものがあり、特に生物の体の中では重要な意味を持っていると考えられています。物理学・化学・生物学・薬学を組み合わせた多様な方法で、キラリティの謎にアプローチするこの研究室は、研究対象が薬から結晶まで多岐にわたっているのも特徴です。 分子に潜む右手と左手の謎とは?  この研究室の大きな研究テーマは「キラリテ...

2013年9月13日 11:00

化学反応を原子レベルで見つめて、プロセスを探索する石原研究室

研究室DATA 石原 浩二 教授(先進理工学部 化学・生命化学科) 所在地:西早稲田キャンパス65号館 どんな研究室?  金属原子と非金属原子が結合してできる化合物「錯体」の生成メカニズムや、その性質を解明する研究室。錯体が生成するときに、どのような条件下でどのように反応するのか、原子レベルの正確な反応メカニズムを解析しています。ある反応のメカニズムが、推定されていたものとは異なることを実験的に証明したりするなど、今まで誰も知らなかったことを明らかにしています。 化学反応の理解は「推理小説の犯人当て」?  金属というとアルミニウムや鉄など、固いものというイメージがありますが、それに金属以外の原子・分子が結合すると、全く性質が異なる物質となってしまいます。その物質が「錯体」。この研究室では、金属のなかでも白金やル...

2013年9月13日 11:00

酸素を上手く使って病気を防ごう!! 低酸素環境と病気の繋がりを研究する合田研

研究室DATA 合田亘人 教授(先進理工学部 生命医科学科) 所在地:早稲田大学先端生命医科学センター(TWIns) http://www.waseda.jp/sem-godalab/ どんな研究室?  食生活や運動などの生活習慣が変化すると、最終的に細胞内外の環境を変化させ、細胞にさまざまなストレスを与えます。細胞環境の変化のなかでも、酸素の供給量と消費量のバランスが崩れて生じる「低酸素環境」に注目しているのが合田研究室。低酸素環境はさまざまな病気と関わっていることが明らかになっています。低酸素と細胞機能の関係を分子レベルで調べることによって、病気が発症するメカニズムの解明や治療方法の確立を目指しているのが、この研究室です。 生活習慣病には、細胞の酸素不足が関係している?  「私は医学部出身なので、患者...

2012年2月24日 11:00

工学的技術を使って細胞をコントロール! バイオメディカル・エンジニアリングに取り組む武田研究室

研究室DATA 武田 直也 准教授 武田研究室(先進理工学部 生命医科学科) 所在地:先端生命医科学センター(TWIns:50号館) どんな研究室?  バイオマテリアル(生体材料)およびマイクロ・ナノレベルの微細加工テクノロジーの細胞工学ならびに医用工学への応用を目指しています。例えば、細胞の極性(形態)や遊走運動などの挙動、さらには幹細胞の分化など細胞の機能を制御するバイオインターフェース(微細な加工が施されたり硬さなどの物性が制御されたりすることで、細胞に接した際に様々な機能を発揮する生体材料の表面)技術の開発を行っています。また、このような材料やマイクロ・ナノレベルの装置技術を駆使して、ひとつひとつの細胞を並べて細胞のネットワークを構築したり、細胞から三次元的な筋肉や血管の組織を構築して、細胞間の情報伝達の仕組み解明や生体組織再生への応用を図っ...

2011年11月11日 11:00

地道な作業を積み重ねて「新しい物理」を生み出す。「モノ」を作る研究室「勝藤研究室」

研究室DATA 勝藤 拓郎 教授 勝藤研究室(先進理工学部 物理学科) 所在地:西早稲田キャンパス51号館 http://www.f.waseda.jp/katsuf/lab/ どんな研究室?  物質には、電気を流すものや流さないもの、磁石にくっつくものやくっつかないもの、いろいろありますが、実はこれらはすべて、物質の中に多数ある「電子」が創りだす性質です。電子という多数の「役者」にとって物質は「舞台」であり、物質を変えると電子はまったく違ったように振舞います。我々は、新しい物質を作り、その中の電子が示す新しい振舞いの研究を通じて、新しい物理を生み出すことを目指しています。 前人未到のジャングルで、誰も知らない湖を発見するような喜び  入り組んだ51号館地下にある、勝藤研究室の実験室。カションカションと絶え間なく聞こえる機械音、高温...

 1  |  2  | All 次へ >>

「早稲田大学体験webサイト」事務局
「早稲田大学体験webサイト」事務局

受験生だけでなく、広くみなさんに早稲田大学の今をお伝えします!
早稲田大学のゼミでは、どんな学問研究が行われているのでしょうか。とことん考え、議論し、発表する学生たちの姿を見てください。

早稲田大学体験Webサイト
カテゴリーアーカイブ
01 政治経済学部 (4)
02 法学部 (5)
03 文化構想学部 (2)
04 文学部 (3)
05 教育学部 (11)
06 商学部 (14)
07 基幹理工学部 (3)
08 創造理工学部 (6)
09 先進理工学部 (8)
10 社会科学部 (12)
11 人間科学部 (5)
12 スポーツ科学部 (4)
13 国際教養学部 (8)
14 政治学研究科
15 経済学研究科
16 法学研究科
17 基幹理工学研究科 (3)
18 創造理工学研究科 (2)
19 先進理工学研究科 (6)
20 教育学研究科 (5)
21 人間科学研究科
22 社会科学研究科 (5)
23 スポーツ科学研究科
24 商学研究科 (1)
25 ファイナンス研究科 (1)
26 会計研究科
27 教職研究科 (1)
28 アジア太平洋研究科
29 国際情報通信研究科
30 日本語教育研究科
31 情報生産システム研究科
32 環境・エネルギー研究科 (2)
最新記事
数学を使って経済の変化や社会制度が生まれる理由を紐解く佐々木ゼミ
データ分析などを用いて消費者の行動を科学的に読み解く マーケティング・サイエンス研究指導(守口ゼミ)
「知力・経験・情熱」を2年間でがっちり伸ばす! 海外での活動も多い金融・ビジネスの広田ゼミ
「教職研究科」ってなに? 元校長などの実務経験豊富な教授陣による、実践的な演習に鍛えられる大学院
異文化に関わるテーマを自由に設定して、自分なりに「論」を展開する 小田島ゼミ
カレンダー
<< 2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • Blackboard Mobile Central
  • QuonNet活用のヒント
  • 早稲田大学校友会

ページトップへ