QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




早稲田のゼミをのぞいてみよう ~早稲田大学ゼミ紹介~

10 社会科学部

2015年1月23日 11:00

アジア経済と日本とのよりよい関係と、可能性を考える トランゼミ

研究室DATA トラン・ヴァン・トゥ 教授(社会科学部) ゼミナールIII(アジア経済と日本) 所在地:早稲田キャンパス14号館 http://tran-seminar.main.jp/ どんなゼミ? 発展途上国が豊かになるための戦略や政策を取り上げる「開発経済学」と、二国以上の国家間での経済関係を考える「国際経済学」。 2つの経済学の視点から、アジア経済の発展や日本とアジアの関係を研究しています。  教室内での研究に加え、 国内の他大学やベトナムのハノイ大学などと合同で討論を行う機会も設けていて、研究をより深めることが可能です。また、さまざまな活動を行う中で、プレゼン能力やコミュニケーション能力、さらに社会人として必要なマナーや社会常識などを身に着けることにも重きを置いています。 アジア経済の今...

2014年12月12日 11:00

「道具」から「研究対象」へ。言葉・文字を深く考える 笹原ゼミ

研究室DATA 笹原 宏之 教授(社会科学部 人文科学分野) ゼミナールI、II、III(メディアと言語の研究/春学期・秋学期) 所在地:早稲田キャンパス14号館 http://sasazemi.hannnari.com/ どんなゼミ?  人と人とがコミュニケーションを取るために必要不可欠な「言葉」や「文字」と、情報を伝える媒体であるテレビやラジオ、インターネット、手紙や電話といった多種多様な「メディア」。メディアごとに異なる言葉や文字の使い方・特性をまず踏まえた上で、両者に関してさまざまな方向から研究していきます。具体的な研究テーマは、ゼミ生ひとり一人が興味を持った事柄を自由に選び、真摯な研究を通じて自分なりの真実を見つけることが目標です。 言葉や文字を観察するところから、研究がスタートする ...

2014年2月28日 11:00

「文化」と「社会」との関係を自由な発想で考える、小長谷ゼミ

研究室DATA 小長谷 英代 教授 ゼミナールII・III 公共文化研究(社会科学部) 所在地:早稲田キャンパス14号館 どんなゼミ?  「文化」は、現代社会の出来事や問題とどのように関わっているのか、また人々の経験や考え方にどんな影響を与えているのかなど、「文化」について自由な発想でとらえ、考えていくゼミです。さらに、「文化」を研究するためにはどんな方法があるのか、その方法論についても検討します。研究の際には、できるだけフィールドワーク(教室外で行う実地調査)を取り入れることも目標としています。 まずは、自由な発想で「文化ってなんだろう?」と考えてみる  2013年度に新設されたこのゼミのテーマは、「公共文化研究」。小長谷先生によると、学問の垣根を超えて多元的な視点から学びながら、新たな「公共」を問う「...

2012年12月14日 11:00

「会社法」の世界から、今という時代を感じる 川島ゼミ

研究室DATA 川島いづみ 教授 (社会科学部 会社法の研究) 所在地:早稲田キャンパス14号館 どんなゼミ? 株式会社に関する会社法や金融商品取引法上の問題を研究します。株式会社とは「株式」を発行して資金調達する会社のこと、金融商品とは株式や社債などのこと。会社勤めの経験がない高校生や学生にとって、ピンと来ない分野かもしれませんが、実は、経済ニーズに合わせて動きがある分野。会社法を通じて、常に時代の流れや経済状況を感じることができます。 会社法ってどんな法律?  社会にはさまざまな法律があります。川島ゼミが研究するのは「会社法」、会社が活動するときのルールの基になっている法律です。 普段の暮らしの中ではなかなか意識することがありませんが、具体的にはどのような法律なのでしょう?「たとえば、企業買収や企業合併などでふたつの企業が一緒になろうとするとき、どのようなプロセスで進めてい...

2012年12月14日 11:00

ラテンアメリカの研究を通じて、日本社会についても考える 畑ゼミ

研究室DATA 畑 惠子 教授 (社会科学部 ラテンアメリカ地域研究) 所在地:早稲田キャンパス14号館 どんなゼミ?  現代のラテンアメリカ地域が抱える問題を、 歴史や文化、政治、経済、 国際問題などさまざまな方向から 探っていくゼミです。また、ラテンアメリカを通して、日本社会についても改めて考えます。前期はテキストをベースに、最近のラテンアメリカ各国の動向などを習得。理解を深めたらそこから自らの研究テーマを見つけ出し、3年生は4大学合同ゼミでの発表に向けて、4年生は卒業論文という形で研究を進めていきます。 多くの民族と人種による「多様性」がラテンアメリカの魅力  「ラテンアメリカ」と聞いて、何を思い浮かべますか? サッカー、それともサンバ? マチュピチュやイグアスの滝といった世界遺産でしょうか? そもそもラテンアメリカとは、アメリカ大陸のメキシコからアルゼンチンまでに位置す...

 1  |  2  |  3  | All 次へ >>

「早稲田大学体験webサイト」事務局
「早稲田大学体験webサイト」事務局

受験生だけでなく、広くみなさんに早稲田大学の今をお伝えします!
早稲田大学のゼミでは、どんな学問研究が行われているのでしょうか。とことん考え、議論し、発表する学生たちの姿を見てください。

早稲田大学体験Webサイト
カテゴリーアーカイブ
01 政治経済学部 (4)
02 法学部 (5)
03 文化構想学部 (2)
04 文学部 (3)
05 教育学部 (11)
06 商学部 (13)
07 基幹理工学部 (3)
08 創造理工学部 (6)
09 先進理工学部 (8)
10 社会科学部 (12)
11 人間科学部 (5)
12 スポーツ科学部 (4)
13 国際教養学部 (11)
14 政治学研究科
15 経済学研究科
16 法学研究科
17 基幹理工学研究科 (2)
18 創造理工学研究科 (2)
19 先進理工学研究科 (6)
20 教育学研究科 (5)
21 人間科学研究科
22 社会科学研究科 (5)
23 スポーツ科学研究科
24 商学研究科
25 ファイナンス研究科 (1)
26 会計研究科
27 教職研究科 (1)
28 アジア太平洋研究科
29 国際情報通信研究科
30 日本語教育研究科
31 情報生産システム研究科
32 環境・エネルギー研究科 (2)
最新記事
「教職研究科」ってなに? 元校長などの実務経験豊富な教授陣による、実践的な演習に鍛えられる大学院
異文化に関わるテーマを自由に設定して、自分なりに「論」を展開する 小田島ゼミ
シェイクスピア文学の最高峰『ハムレット』を原文で学ぶ ~セリフから得る人生への力~
途上国が先進国に飛躍するには何が必要なのかを学術的に考える トランゼミ
「国際協力」と「平和構築」を、多彩なゼミ生と共に学ぶ 山田ゼミ
カレンダー
<< 2017年02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
  • Blackboard Mobile Central
  • QuonNet活用のヒント
  • 早稲田大学校友会

ページトップへ