QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




早稲田のゼミをのぞいてみよう ~早稲田大学ゼミ紹介~

05 教育学部

2014年11月14日 11:00

社会の在り様を探るための思考力を身に付ける 若林ゼミ

研究室DATA 若林 幹夫 教授(教育学部 社会科 社会科学専修) 演習I(社会学)A/演習II(社会学)A 所在地:早稲田キャンパス16号館 どんなゼミ? 社会学の視点を通して、私たちが所属する社会がどのような仕組みで成り立っているのかを考えていくゼミです。そのために人類学、歴史学、地理学、建築学、文学、認知科学、哲学なども用いながら、多角的な視点で物事を考えていきます。自らが設定したテーマに即した資料を読み込んだり、同級生たちと熱のこもった議論を交わしていくことで、独自の意見をまとめ上げる力を醸成していくのを一つのゴールに定めています。 身近なテーマを切り口に、社会を分析する  一見すると同じように見える社会であったとしても、時間や空間が変わればその形は大きく変化していきます。たとえば、大人と子ども...

2014年10月10日 11:00

「史料批判」を学ぶと、歴史の「真実」が見えてくる! 石濱ゼミ

研究室DATA 石濱 裕美子 教授(教育学部 社会科 地理歴史専修)歴史学演習I J 所在地:早稲田キャンパス14号館 http://tibet.que.ne.jp/okamenomori/ どんなゼミ? アジア圏の過去の史料や歴史的文献から、当時の異文化交流あるいは文化摩擦の状況などを学んでいくゼミです。 史料を読み込む際には、特に「史料批判」を重視します。 事実はひとつでも、史料の作者の立場や 宗教、民族、考え方などによって書かれる内容は変わってくるからです。そこで、複数の同時代史料を読み比べたり、どんな状況でその史料が書かれたのかを客観的に見られるように検討し、史料批判の方法を身に着けていきます。併せて、史料の探し方や史料を読むための基本的な知識やノウハウも学びます。 史料を批判的に読むことは、主観を排除して...

2014年9月26日 11:00

自分の目で見て足で歩いて、自然と人との関わりを知る 久保ゼミ

ゼミDATA 久保 純子 教授(教育学部 社会科 地理歴史専修) 地理学演習IA、地理学演習IIA 所在地:早稲田キャンパス16号館 http://www.f.waseda.jp/sumik/seminar.html(前年度のページ) どんなゼミ?  「人間の生活に関わる自然環境」を大テーマとして、地理学の中でも特に自然地理学について研究するゼミです。3年生では、自然地理学に関する文献を読み、地図の分析法や各種データの取得方法など研究に必要な基本知識を習得していきます。また、3年・4年を通じてゼミで重視しているのがフィールドワーク(巡検とも言います)。研究対象や関連した場所に出かけて、直接観察したり関係者に話を聞いたりする調査法で、対象を深く知って研究を進めていくことが可能になります。 自然環境とそこに住む人間...

2013年10月11日 11:00

「学校へ」と「学校に」は何が違う? 言葉に深くこだわる 仁科ゼミ

研究室DATA 仁科 明 准教授(教育学部 国語国文学科) 特殊演習 M 所在地:早稲田キャンパス16号館 どんなゼミ?  一言で言うと、「言葉」(日本語)について研究するゼミです。体を動かすことを除けば、「言葉」は人間の活動のほとんど全域にわたって関わっていて、そのため多様な切り口、切り取り方でテーマを選び研究することができます。古典から現代文まで、ゼミ生はそれぞれが興味を持ったテーマを設定し、先行研究を参考にしたり新たにデータを取るなどして、自分なりの方法でさらに研究を深めて、卒業論文の形に仕上げることが目標です。 ライトノベルの日本語に、漫才の話法など・・・研究対象は幅広い!  日本語やその用法・用例の研究というと、自分にはあまり関係ない話と考える人もいるのでは? けれども、文章を書くときや人と話す...

2013年8月23日 11:00

さまざまな体験を通して、社会に風穴を開ける力をつける 小林ゼミ

研究室DATA 小林(新保) 敦子 教授(教育学部教育学科生涯教育学専修) 社会教育演習I D 所在地:早稲田キャンパス16号館 どんなゼミ?  生涯教育の分野では、学校教育に限らず、教育を幅広い視点でとらえます。例えば、子どもや青年の発達、成人の学習、図書館や博物館のあり方などが対象になります。中でもこのゼミでは、「若者と生涯学習」「子どもの貧困」などを主なテーマにしています。文献を読むことはもちろんですが、大学の卒業生に会いに行ってインタビューしたり、ゲストスピーカーを招いてお話をうかがったり、体と心を動かす授業が多いのが特徴です。 ディベートに挑戦! グローバルな時代を生き抜く力に  この日の小林ゼミでは、今年初めてのディベートが行われます。 いじめを過度にとりあげるドラマを禁止すべきである ...

 1  |  2  |  3  | All 次へ >>

「早稲田大学体験webサイト」事務局
「早稲田大学体験webサイト」事務局

受験生だけでなく、広くみなさんに早稲田大学の今をお伝えします!
早稲田大学のゼミでは、どんな学問研究が行われているのでしょうか。とことん考え、議論し、発表する学生たちの姿を見てください。

早稲田大学体験Webサイト
カテゴリーアーカイブ
01 政治経済学部 (4)
02 法学部 (5)
03 文化構想学部 (2)
04 文学部 (3)
05 教育学部 (11)
06 商学部 (14)
07 基幹理工学部 (3)
08 創造理工学部 (6)
09 先進理工学部 (8)
10 社会科学部 (12)
11 人間科学部 (5)
12 スポーツ科学部 (4)
13 国際教養学部 (11)
14 政治学研究科
15 経済学研究科
16 法学研究科
17 基幹理工学研究科 (2)
18 創造理工学研究科 (2)
19 先進理工学研究科 (6)
20 教育学研究科 (5)
21 人間科学研究科
22 社会科学研究科 (5)
23 スポーツ科学研究科
24 商学研究科
25 ファイナンス研究科 (1)
26 会計研究科
27 教職研究科 (1)
28 アジア太平洋研究科
29 国際情報通信研究科
30 日本語教育研究科
31 情報生産システム研究科
32 環境・エネルギー研究科 (2)
最新記事
「知力・経験・情熱」を2年間でがっちり伸ばす! 海外での活動も多い金融・ビジネスの広田ゼミ
「教職研究科」ってなに? 元校長などの実務経験豊富な教授陣による、実践的な演習に鍛えられる大学院
異文化に関わるテーマを自由に設定して、自分なりに「論」を展開する 小田島ゼミ
シェイクスピア文学の最高峰『ハムレット』を原文で学ぶ ~セリフから得る人生への力~
途上国が先進国に飛躍するには何が必要なのかを学術的に考える トランゼミ
カレンダー
<< 2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • Blackboard Mobile Central
  • QuonNet活用のヒント
  • 早稲田大学校友会

ページトップへ