QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




早稲田のゼミをのぞいてみよう ~早稲田大学ゼミ紹介~

2017年1月27日 11:00

「教職研究科」ってなに? 元校長などの実務経験豊富な教授陣による、実践的な演習に鍛えられる大学院

研究室DATA 小山 利一 教授(大学院教職研究科) 学校臨床実習I・II・III所在地:早稲田キャンパス29号館など https://www.waseda.jp/fedu/gted/other/2016/05/18/2653/ どんなゼミ?  高度な専門性を持つ教員の養成を目的とする「教職研究科(専門職大学院)」。教職研究科には「ゼミ」という名の科目はありませんが、学生たちがディスカッションをしながら各自の研究を進めていくという形は同じ。「学校臨床実習I・II・III」は、学生が研究課題を実習校の現状に合わせて計画を立て、組織としての対応や教員としての教育活動のあり方を探る、インターンシップ型の実習です。 教科の専門性を研究する「教育学研究科」に対し、実習をベースに実務的に学ぶ「教職研究科」  将来は「...

2016年12月 9日 11:00

異文化に関わるテーマを自由に設定して、自分なりに「論」を展開する 小田島ゼミ

研究室DATA 小田島 恒志 教授(文化構想学部) 異文化受容論ゼミ (秋期)所在地:戸山キャンパス33号館 どんなゼミ?  異文化を理解して、受け入れる。言葉で言うのは簡単ですが、実際にはその過程で切り捨てられる部分があったり、何らかの摩擦を生じたりと、さまざまなことが起こります。また、異文化が既存の文化に影響を与えて、既存の文化が変化していくことやその逆もあるでしょう。そうした異文化の受容時に起こる、さまざまな問題と事象について考察していくゼミです。ゼミ生一人ひとりが自分のやりたいテーマを自由に設定して研究を行い、ゼミでの発表や質疑応答を通して考察を深めていきます。 異文化受容の問題に関わる事柄なら、研究テーマは自由!  大学のゼミでは、先生が専門とする学問分野の中から、ゼミ生が研究テーマを選ぶことが一般的...

2016年11月11日 11:00

シェイクスピア文学の最高峰『ハムレット』を原文で学ぶ ~セリフから得る人生への力~

研究室DATA 冬木 ひろみ 教授(文学部) 英文学演習3 C(戯曲) 所在地:戸山キャンパス31号館 どんな演習?  シェイクスピアの代表的な悲劇である『ハムレット』を取り上げて、さまざまな観点から作品の世界を読み解いていく授業です。最初の数回は、時代背景や当時の演劇事情を学ぶと共に、原文にあたることで翻訳だけではわからない台詞の意味や意図などを考えていきます。その後は、個人またはグループごとにテーマを決めて『ハムレット』に関する発表を行い、ディスカッションを通してさらに考察を深めます。『ハムレット』を自分なりに解釈できるようになることが、ひとつの到達目標です。 原文にあたることで、『ハムレット』の台詞の神髄に触れられる  『ロミオとジュリエット』や『マクベス』『オセロ』など、誰でも一度はシェイクスピア...

2016年1月22日 11:00

途上国が先進国に飛躍するには何が必要なのかを学術的に考える トランゼミ

研究室DATA トラン・ヴァン・トゥ 教授(社会科学研究科) 現代経済開発論研究演習 I・Ⅱ 所在地:早稲田キャンパス14号館 http://www.f.waseda.jp/tvttran/ どんなゼミ?  貧困にあえいできた国々が、いかにして経済成長の糸口をつかみ豊かな国として発展を遂げていくのか――いわゆる「開発経済学」の視点を軸に、世界経済が発展してきたプロセスを浮き彫りにしていくのがゼミの目的です。学部生向けの「ゼミナールIII(アジア経済と日本)」のレポート(http://www.quon.asia/yomimono/waseda/seminar/2015/01/23/5366.php)に、既にトラン先生には登場いただきましたが、この「現代経済開発論研究演習 I・Ⅱ」は大学院生が対象。留学生、社会人と幅広いゼミ生が開発経済学の本質に迫ります。 社会人と留学生のゼミ生が圧倒...

2015年12月11日 11:00

「国際協力」と「平和構築」を、多彩なゼミ生と共に学ぶ 山田ゼミ

研究室DATA 山田 満 教授(社会科学研究科) 国際協力・平和構築論研究演習 I 所在地:早稲田キャンパス14号館 https://www.wnp7.waseda.jp/Rdb/app/ip/ipi0211.html?lang_kbn=0&kensaku_no=5293 どんなゼミ?  国際関係論や国際政治学の基礎を踏まえた上で、「国際協力」の具体的な進め方と、紛争後の国家をどのように再建していくかという「平和構築」、2つのメイントピックスについて考えていきます。主な活動としては、各ゼミ生の研究テーマに関連する近著や論文を選び、それを輪読すると共に議論を行います。議論では、ゼミ生それぞれが自分の研究を背景にして意見を述べることを求めます。活発な議論を通じて、必要な知識を幅広く習得すると同時に理解を深め、各々の研究...

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  次へ >>

ページトップへ

「早稲田大学体験webサイト」事務局
「早稲田大学体験webサイト」事務局

受験生だけでなく、広くみなさんに早稲田大学の今をお伝えします!
早稲田大学のゼミでは、どんな学問研究が行われているのでしょうか。とことん考え、議論し、発表する学生たちの姿を見てください。

早稲田大学体験Webサイト
カテゴリーアーカイブ
01 政治経済学部 (4)
02 法学部 (5)
03 文化構想学部 (2)
04 文学部 (3)
05 教育学部 (11)
06 商学部 (13)
07 基幹理工学部 (3)
08 創造理工学部 (6)
09 先進理工学部 (8)
10 社会科学部 (12)
11 人間科学部 (5)
12 スポーツ科学部 (4)
13 国際教養学部 (11)
14 政治学研究科
15 経済学研究科
16 法学研究科
17 基幹理工学研究科 (2)
18 創造理工学研究科 (2)
19 先進理工学研究科 (6)
20 教育学研究科 (5)
21 人間科学研究科
22 社会科学研究科 (5)
23 スポーツ科学研究科
24 商学研究科
25 ファイナンス研究科 (1)
26 会計研究科
27 教職研究科 (1)
28 アジア太平洋研究科
29 国際情報通信研究科
30 日本語教育研究科
31 情報生産システム研究科
32 環境・エネルギー研究科 (2)
最新記事
「教職研究科」ってなに? 元校長などの実務経験豊富な教授陣による、実践的な演習に鍛えられる大学院
異文化に関わるテーマを自由に設定して、自分なりに「論」を展開する 小田島ゼミ
シェイクスピア文学の最高峰『ハムレット』を原文で学ぶ ~セリフから得る人生への力~
途上国が先進国に飛躍するには何が必要なのかを学術的に考える トランゼミ
「国際協力」と「平和構築」を、多彩なゼミ生と共に学ぶ 山田ゼミ
カレンダー
<< 2017年02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
  • Blackboard Mobile Central
  • QuonNet活用のヒント
  • 早稲田大学校友会