QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




早稲田のゼミをのぞいてみよう ~早稲田大学ゼミ紹介~

2018年9月28日 11:00

Pursue Your Own Interest in the Advanced Seminar on Mind and Body

Lab Data Rayna Azuma (Associate Professor) Seminar on Mind and Body Faculty of International Research and Education Office: Waseda Campus Bldg #11 About the Seminar This course deals with a broad range of topics on psychology relating to the human mind and body. The participating students determine the topics based on their own interests, and they decide how to co...

2018年1月26日 11:00

新しいテクノロジーを活用して教育の問題解決を検討する森田研究室

研究室DATA 森田 裕介 准教授(人間科学部) 所在地:所沢キャンパス100号館 https://moritalab.net/ どんなゼミ?  テクノロジーだけでなく、社会も教育も日進月歩の勢いで変わっています。これから10年後の学習環境はどうなっているのでしょうか。どのようなテクノロジーを使うことになるでしょうか。このゼミでは、教育に関わる問題の解決や改善に取り組むとともに、これまでにない新しいマナビについて議論し、デザインしています。卒業研究では、さまざまな情報メディアやツール、仮想学習環境(Virtual Learning Environment)、拡張現実(Augmented Reality)などのテクノロジーを使ったアプリやコンテンツの開発を行ったり、学習支援に導入して有用性を明らかにしたりしています。 ...

2017年12月22日 11:00

「会計」の視点から、企業の経営問題を幅広く考える 現代管理会計論I B、II B(長谷川ゼミ)

研究室DATA 長谷川 惠一 教授(商学部) 「現代管理会計論I B」「現代管理会計論II B」 所在地:早稲田キャンパス11号館 http://www.geocities.jp/hasegawa_sem/ どんなゼミ?  会計学は、外部に報告するための「財務会計」と社内で経営に役立てるための「管理会計」の大きく2つに分かれていて、長谷川ゼミが研究しているのは「管理会計」です。計画からマーケティング、製造、販売といった企業の各部門やそれぞれの課題について、「会計」という視点から考察していきます。そして3年生はグループ研究で、また4年生は個人の卒業研究として、実際の企業や組織の事例を取り上げて、研究成果を論文にまとめることが目標です。 「管理会計」とは、単なるお金の出し入れの話ではない!  みなさんは...

2017年11月24日 11:00

民法が関わる事例を、過去の判例や学説をもとに考察していく大場ゼミ

研究室DATA 大場 浩之 教授(法学部) 主専攻法学演習(民法) G 所在地:早稲田キャンパス8号館 https://twitter.com/obaseminar2015 どんなゼミ?  1、2年生で学んだ民法の基礎知識を用いながら、発表と議論を通じて民法をより深く理解し、さらに応用力をつけていくことが目標のゼミです。具体的には、2、3人で1つのグループを作り、民法に関わるテーマを自分たちで自由に設定。判例や学説をまとめた発表を行い、それについて教員を含めたゼミ生全員で討論します。また、4年生のほとんどが学びの集大成としてゼミ論文※を執筆しています。(※2018年度から単位化のため変更の可能性があります) 判例や学説に基づいて、事例ごとの法律の解釈と運用を考える  法律を学ぶというと、難しそうで堅...

2017年8月10日 11:00

数学を使って経済の変化や社会制度が生まれる理由を紐解く佐々木ゼミ

研究室DATA 佐々木 宏夫 教授(会計研究科・基幹理工学研究科) 「経済学およびゲーム理論研究指導」(数学応用数理専攻) 所在地:早稲田大学早稲田キャンパス11号館13階 http://www.waseda.jp/sem-hsasaki/ どんなゼミ?  社会現象を理解するために、数学を使ってアプローチする研究をしています。複数の人や企業などの行動によって社会全体がどう変化するのかを考える「ゲーム理論」や、経済のしくみを数学的に分析する「数理経済学」がゼミの主なテーマです。学部生はまず数学の基礎を学び、大学院に進学してからは経済と関係する課題の数学的解明に取り組みます。より具体的な研究課題は学生の興味に応じて選ばれ、佐々木先生とともに学びます。 経済を知るために生物学も取り入れる?  この日ゼミに...

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  次へ >>

ページトップへ

「早稲田大学体験webサイト」事務局
「早稲田大学体験webサイト」事務局

受験生だけでなく、広くみなさんに早稲田大学の今をお伝えします!
早稲田大学のゼミでは、どんな学問研究が行われているのでしょうか。とことん考え、議論し、発表する学生たちの姿を見てください。

早稲田大学体験Webサイト
カテゴリーアーカイブ
01 政治経済学部 (4)
02 法学部 (6)
03 文化構想学部 (2)
04 文学部 (3)
05 教育学部 (11)
06 商学部 (15)
07 基幹理工学部 (3)
08 創造理工学部 (6)
09 先進理工学部 (8)
10 社会科学部 (12)
11 人間科学部 (6)
12 スポーツ科学部 (4)
13 国際教養学部 (8)
14 政治学研究科
15 経済学研究科
16 法学研究科
17 基幹理工学研究科 (3)
18 創造理工学研究科 (2)
19 先進理工学研究科 (7)
20 教育学研究科 (5)
21 人間科学研究科
22 社会科学研究科 (5)
23 スポーツ科学研究科
24 商学研究科 (1)
25 ファイナンス研究科
26 会計研究科
27 教職研究科 (1)
28 アジア太平洋研究科
29 国際情報通信研究科
30 日本語教育研究科
31 情報生産システム研究科
32 環境・エネルギー研究科 (2)
最新記事
Pursue Your Own Interest in the Advanced Seminar on Mind and Body
新しいテクノロジーを活用して教育の問題解決を検討する森田研究室
「会計」の視点から、企業の経営問題を幅広く考える 現代管理会計論I B、II B(長谷川ゼミ)
民法が関わる事例を、過去の判例や学説をもとに考察していく大場ゼミ
数学を使って経済の変化や社会制度が生まれる理由を紐解く佐々木ゼミ
カレンダー
<< 2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • Blackboard Mobile Central
  • QuonNet活用のヒント
  • 早稲田大学校友会