QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




世界学長会議

世界学長会議

長塚圭史

再生する
再生する
再生する
再生する
再生する

早稲田大学創立125周年記念  世界学長会議





 ①開会挨拶:白井克彦 早稲田大学総長 (同時通訳)

②基調講演: リシャールデコワン パリ政治学院 学長(同時通訳)

③基調講演:シ・ーチョンフォン シンガポール国立大学学長 (同時通訳)

④基調講演:小宮山宏 東京大学 総長

 ⑤閉会式(同時通訳)

 「世界学長会議」 

早稲田大学創立125周年を記念して、2007年10月20日、世界28カ国62大学を含む国内外93大学の学長が一同に会し、世界学長会議が行われました。21世紀に入り、ますます複雑化する社会のなかで、大学の使命と役割について、その社会の変化へ対応すべく積極的に改革に取り組んでいる各大学の事例発表と、活発な討議が行われました。

午前の全体会議では、「グローバライゼーション時代における大学の新しいあり方」をテーマに白井克彦総長の開会挨拶に続き、パリ政治学院 リシャール・デコワン学長、シンガポール国立大学 シー・ションフォン学長、東京大学 小宮山宏総長 の3名による基調講演がなされました。また午後のラウンドテーブルを受けて行われた クローズドセッション:閉会式の模様を こちらのページからお届けいたします。

尚、世界学長会議の詳細な報告はこちらのページからご確認ください。

ページトップへ