QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




早稲田スポーツ ビデオライブラリー

2011年12月20日

早稲田大学アーチェリー部




時速200~230km。厚さ5mmの鉄板を打ち抜く。これがアーチェリーの矢の力。アーチェリーの試合の形式はいろいろありますが、トーナメント式の予選に用いられることが多い「シングルラウンド」では、男子は90、70、50、30m、女子は70、60、50、30mを各36射、合計144射も射るそうです。一日がかりの試合となり、集中力をどれだけ保てるか、最後まで正確に打ち続けられるかが勝負の決め手です。

早稲田大学アーチェリー部は1950年に創部され、リーグ戦やインカレでの勝利を目指して練習に励んでいます。インカレ出場を目指す、女子選手を中心に紹介します。

映像はこちら

コメントはこちらへ

この記事へのトラックバック

【記事】早稲田大学アーチェリー部
この記事にご興味のある方は、こちらのトピックもご覧下さい 続きを読む
QuonNetコミュニティ | 2011年12月21日 14:45

ページトップへ