QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2015年2月

2015年2月23日 23:33

必要のない警告

日本の弁護士さんは、36,447人(2015年2月1日現在 日弁連のHP http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/membership/about.html より。)日本の人口は、1億2697名(総務省統計局HP 同年2月1日概算値 http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm)ざっくりとみて、3483人に弁護士が一人という計算になります。

対して、訴訟が日常茶飯事の国の場合、例えば米国なら、人口3億1890人。弁護士数は、90万〜100万人いるといわれています(税理士、土地家屋調査士などの資格がなくそうした業務も含めた比較にはなりません)が、単純には、約320人に一人で、弁護士さんとしてのマーケットは、日本の10分の1ということになります。数の上でも競争率は激しく、また、成功報酬制の弁護士は訴訟を起こして勝つことで収入を得るので、事故があると病院に駆けつけ、あるいは待機して家族と契約して民事訴訟を行うなど、"積極営業"をする場合も多いのです。

過去に話題になった「コーヒーショップでこぼしたコーヒーが熱すぎてやけどした」訴訟とか、「猫を電子レンジで乾かして死んだ」訴訟など、言いがかりに近いものでも、訴訟になり、負ければ多額の賠償金や制裁金を課されるので、企業は予め過剰とも言える注意書きをする傾向になります。

で、これ。

ナンセンスネタ。
「これ、必要...?」海外のおかしな標識・注意書きの写真いろいろ:らばQ
http://labaq.com/archives/51844685.html

1 飲み込まないでください     
  洋服のハンガーですよね?飲み込むケースが想定できない。
  大道芸とかでかな?
3 飲む前にはずしてください。
  開けないとわからない場所に書いてあるし。。
4 火事は子供を殺します
  子供でなくても死にますし、逆に老人に対しては、クレームがないのか?
5 牛乳が含まれています
  アレルギー対策だね。でも、牛乳なんだからね。
  牛乳以外にはないんじゃないでしょうか?
  あ、水分か?熱量とか言い始めそうだな
6 1個2$、2個で4$
  2個持参して2$と文句言われる事があるのか?
  あるいは英語わからん人向けなのか
7 ゆで卵の中に卵が入っています
  卵アレルギーの人が卵を食べて文句いうのを防止?
8 全ての車は4000$以下 ただし4000$以上のものを除く
  最初は安いのしか扱わなかったんでしょうね。
  があとから多少高いのも出てきたのでしょう
  
11 この地点より先は駐車禁止
  これは多分、水がない場合があるのかな?
13 ピーナッツが含まれています
  アレルギー対策だな。でもピーナッツだからね。
  もしかすると、この形状だとピーナッツだと知らない人がいるのかもね。
14 警告 電池が外されています
  これも電池がないと動かないことを知らない人向けか。


ある意味できめ細かい注意メッセージではあります。



注意メッセージといえば思い浮かぶのは、日本の電車のきめ細かい案内。

電車が到着します〜発車します〜白線の内側に〜、ドアが閉まります〜開きます〜降りる人が先です〜等々。

数年前は米国の地下鉄は何もいってくれなくて戸惑ったものですが、最近は、旅行者も増えたからなのか、日本にも近い親切さになっているようです。

車内や駅のアナウンスは日本だけ? | RailPlanet
http://www.railplanet.net/archives/762

日本は過保護?と思っていましたが、海外にも波及しつつあるようですね。

2015年2月20日 17:53

怒濤の旅(シンガポール、マレーシア)

1月がいつもより早く過ぎたような気がしている2月中旬に、越境消費者センター関連の出張が入りました。思い出すのは、昨年2月の誕生日にかけて強行軍で実施した「欧州二カ国3泊5日出張」

【ODRピックアップ】 20140213 時差ぼけはODRの香り - ODR Pickups/

ベルギーとバルセロナを3泊5日で訪問し、提携契約を締結してくるというハードスケジュールに加えて、帰国便の乗り継ぎに乗れず、中継地をオランダからパリに変更、帰国すると大雪で、成田から横浜まで更に7時間かかったというあれですw

そして今回も。。。
訪問先は、シンガポールとマレーシア。

スケジュールは、

15日 夕方成田発、深夜シンガポール着。シンガポール泊。
16日 ランチミーティング、午後提携先訪問、
    夜、マレーシアに移動、マレーシア泊
17日 ランチミーティング 午後提携先訪問、22時マレーシア発 機中泊
18日 早朝帰国。

というこれまたの強行軍。我々の納めた"血税"を使うことになるので、無駄を省き、なるべく安くあげようとするとこんな感じになるようで。。。2カ国各1泊、機中1泊ですが、到着が深夜または遅い夜なので、"楽しい異国の夜の街探索"は皆無です。

詳細は公開できませんが、今回の目的は、現在の状況共有と契約更新(シンガポール)と情報交換と契約締結のためのプロセス等の相談(マレーシア)。消費者庁、国民生活センター、越境消費者センターの3組織。私は、越境消費者センタースタッフとして同行します。

年間4000件以上の越境取引トラブルを扱う越境消費者センター(http://www.cb-ccj.caa.go.jp/)は、日本の消費者のトラブルを解決に導くため、相手国の機関との提携関係を結ぶことで、少しでも相手国事業者への執行力に近いものを確保しようと提携先を開拓しています。通常は、国際法上、相手国の事業者への執行力は担保されていないことが多いためです。

国内の取引であれば、事業者が合法的に行動しなければ、裁判所での裁判あるいは仲裁や調停によって決定を出せば執行(差し押さえや、明け渡し、サイト閉鎖など)ができますが、相手が海外にいる場合、特別の約束を交わさない限り、"各国の主権"によって他国に執行されてしまうことはありません。

ところで、短い出張ながら宿泊したホテルは、両国での違いが顕著でした。

シンガポールでは、定宿にしているSWISSOTEL。ラッフルズの隣で立地もいい割にはお値段リーズナブルです。窓からは、話題のマリナベイサンズもよく見えてバタバタしたスケジュールの合間のつかの間のリラックス。

swisottelRoom.jpg

fromSwissotel.png
ところでこちらは、マレーシアのホテル。政府機関へ近いところで予算を節約という条件で選んだそうですが、これがまた。。。


古いビジネスホテルで、フロントは狭いがガードマンがしっかりいます。そこから部屋へのエレベータは一機のみで、エレベータ室にはいるためにルームキーが必要。その意味ではセキュリティばっちりです。

IMG_20150217_115934.jpg

1Fにはカフェあり。ムードよし。異国情緒。7時から11時まで開いていて、席数も十分あり、バナナフレンチトーストとオレンジジュースで13リンギット=500円!!?安いじゃないですか。

宿泊は朝食付きで150リンギット(5000円くらい)安いかも。。。。

でも。。。

部屋には冷蔵庫はなく、お湯や水は廊下にある自動給水機に汲みに行かなければなりません。

IMG_20150217_083629.jpg

汲んでこようと、部屋にある簡易ポットのふたをあけると中にはなにかのジュースの残り。。。洗ってあげましたw 使うのはやめました。

IMG_20150217_000413.jpg
シャワーは、多分これ湯沸かし器かな?

IMG_20150217_000338.jpg
液晶TVは東芝製。エレベーターも東芝製(ちなみにシンガポールのSWISSOTELは、TVはフィリップス製でした)。

電源ソケット変換ジャックを借りたが、接触不良。写真のようにケーブルで縛って利用。

IMG_20150217_000257.jpg
加えて、さっきから腰とお尻が痛いと思っていたところ、座っているワーキング用椅子がパイプ椅子だったことに気がつきました。

IMG_20150217_094821.jpg
結論として、ホテル代はケチらないで行きましょうw。








2015年2月16日 15:57

ODR FORUM 2015はニューヨーク

毎年恒例のODR FORUM(ODR 2015 | Pace Law School http://law.pace.edu/odr-2015)。2015はニューヨークで開催されることが決定していましたが、やっとプログラムが公開されてきました。

ODR 2015 Agenda | Pace Law School(http://law.pace.edu/odr-2015-agenda )

6月3日は、夕方からオープニングレセプション。Esther Dyson氏の基調講演です。

※実は、昼間にオプショナルツアーとして、ウォール街のスペシャルツアーがあるそうで、これはもういかなあかん(なぜ関西弁風!?)ということで、申し込み予定です。

フォーラム本番は4日から。以下は現在公表されているプログラムの簡易訳。お名前の読めないスピーカーがあり、それはそのまま英語で掲載しています。悪しからず。

AGENDA(TENTATIVE) http://law.pace.edu/odr-2015-agenda
オープニングリマーク
   ディーンデイヴィッドヤスキー(ペース大学)
   イーサンカッツ教授(MI大学、ODRの父と言われています)

キーノート
   紛争解決におけるODRパラダイムへの考察と法律家への影響
   リチャードサスキン教授
    (「明日の法律家」著者 、LOAD CHIEF JUSTICE ITアドバイザー)

ディスカッション
   裁判プロセスへのODRの組込みの意味するもの
   モデレータ:ダン ウェイツ(ADRコーディネータ)
   ベッティナ プリバン(ニューヨーク商事裁判所)
   グラハムロス(UK ODR起業家)
   ジェフリーアレスティ(インターネットバーオーガニゼーション代表)
   アルベルトエリザベトスキー(教授、ラテンアメリカODR役員)

インタビュー対談:
   カリム ベネクレフ教授
   アヨ クサモツ(弁護士事務所パートナー)

キーノート対談:
   将来のためのプロセスデザイン
   コリンルール(MODRIA創業者)

パネルディスカッション:
   ODR規制が欧州紛争解決にもたらす衝撃
   パブロコルテス教授
   ステファン ヴォエット教授

ディスカッション:
   ADRとODRはどこに収束するのか
   Moderator,
   Professor Angie Raymond, Kelley School of Business, Indiana University
   Professor Nancy Welsh, Penn State Dickinson Schools of Law (invited)
   Professor Dan Rainey, Southern Methodist University and Chief of Staff, National         Mediation Board
   Professor Amy Schmitz, Colorado Law

ワークショップ:
   Dr. Jin Ho Verdonschot,
    Justice Technology Architect, Hiil Innovating Justice (invited)
   Chittu Nagarajan, co-Founder, Modria


6月5日

キーノート:
   Noah Hanft, President and CEO,
   International Institute for Conflict Prevention & Resolution (CPR)
    ODR for Private Dispute Resolution

ディスカッション:
   B2B越境紛争の現実
   モデレータ:ベンジャミンデイヴィス教授 トレド大学
   Mirèze Philippe,
   Special Counsel, Secretariat of the International Chamber of Commerce
  An Institutional Perspective
   Thomas Webster, International Arbitrator (invited)
  An Arbitrator's Perspective
   Paul Cohen, Partner, Perkins Coie (invited)
  A Lawyer's Perspective
   Professor Petra Butler, University of Wellington
  An Academic Perspective

インタービューセッション:
   ODRと合意形成システム

デモ
   ODR Platform demo

キーノートプレゼンテーション:
Doc Searls, Co-author, The Cluetrain Manifesto and Author of The Intention Economy: When Customers Take Charge

分科会セッション1:
Room 1: ODR for E-Commerce
Zbyněk Loebl, CEO, Youstice
Professor Leah Wing, University of Massachusetts, Amherst

Room 2: Effective Cooperation between Trustmarks and ODR
万代 栄一郎  Eiichro Mandai, Chief Executive Officer, ODR Room Network Inc.
  ※ここでは他にWTA(World Trustmark Alliance)から、TRUSTeのJosua Harriss氏    BBBからのスピーカーを交渉中。 

Room 3:ODR for the Healthcare Industry
Moderator, John C. Scheffel, Vice-President, Emdeon Business Services
(invited)

分科会セッション2:
Room 1: Online Mediation; Inevitable or Avoidable?
Moderator, tbd
Vincent Tilman, Senior Policy Advisor and Managing Director, EuroChambers
(invited)

Deborah Massuci, Chair, International Mediation Institute (invited)
James C. Melamed, CEO, Mediate.org

Room 2: Teaching ODR online and offline
Professor Noam Ebner, Creighton University
Professor David Larson, Hamline University
Katrina Nobles, Cornell University

Room 3: The State of International ODR

まとめディスカッション:
   紛争解決のプロによるデジタル司法の衝撃
   オルナレヴィノヴィッチ教授(イスラエル ハイファ大学)
   ズイブニック ロエブル Zbynek Loebl, Founder, Youstice
   ムハマド ワハブ教授 Dr. Mohamed Abdel Wahab, Founding Partner, Zulficar & Partners

ODR FORUMのHP http://law.pace.edu/odr-2015

2015年2月13日 23:14

再来年には変わるのだ

確定申告の季節です。

医療費の集計はすっかり手慣れました。毎年ごとの家族分の医療費をまとめる集計ファイルは充実した機能を備え、医療機関はマスターテーブルに登録すればプルダウンに表示されます。個人別の入力した医療費も、医療機関ごとに自動集計され、一覧表に出力されます。プリントアウトして、添付資料の出来上がり。

これを電子申請のシステムに入力して。。。送信!でなく、印刷して、税務署に持参する準備完了!!最後の"詰め"が惜しい。。。

結局未だオフライン|"法務がHomeにやってきた"~Homu is coming Home.~|ライフスタイル|ヨミモノ|QuonNet

こうなっているのは、個人認証のためのカードリーダーを購入して設置するのがハードルになっていました。最初は、ICカードがなかったから。翌年は、ICカードを取得はしたものの、iMac用のカードリーダーで手頃な価格のものがなくて、その翌年は、「まあ、いいか。。」となり。。。<==イマココ

2月8日の日経新聞 朝刊では、

電子納税、自宅で完結 本人確認は携帯で可能に :税金HOTニュース :年金・保険・税 :マネー :日本経済新聞 (http://www.nikkei.com/money/features/69.aspx?g=DGXLASFS07H1G_07022015MM8000)

「13年度に申告件数の51.8%がネットを使って申告書が作成された。ただ個人が自宅のネットで申告した割合は電子申告のわずか8%」だそうで、私のようなパターンの人が44%はいるということです。事実私は、これまでもそうだったのです。(以下過去の愚痴。。。)

2009年3月16日 納税シーズン
2009年10月5日 電子政府頑張れ!
2009年10月12日 電子政府頑張れ!(2)~電子申請までの道~

この携帯電話方式は、既にいろいろなところでも活用されていますので、確定申告で採用されたことで、他でも使用されそう。便利になると同時に、受け入れ側のコスト削減にも繋がっていく筈。

しかしついにこのハードルが超えられそうです。
2017年(即ち2016年度)の確定申告から、カードリーダにより本人認証に代えて携帯電話での認証に切り替えることが発表されました。

「利用者がネット上の手続き画面で携帯電話番号を入力すると専用の認証コードがメールなどで通知される。システムから認証コードを携帯電話に入力するよう指示する電話が自動通話でかかってくるので、携帯にコードを入力すれば本人確認が終わる」方式が採用され、紙の書類ではなくPDFにして送れば申請が完了するようになります。

しかしこれで面倒だから納めないという理由はなくなりそう。
アメリカのように、「ヤバい金でも税金は納めろ」ということになっていくのかも。

(渡邊千賀さんのブログより)

2015年2月 9日 10:19

音声で操作できるスマフォは楽しいのだが。。。

家族が、iPhoneのsiri(シリ)で遊んでいます。

天気を聞いたり、電車の時間を調べたり。しまいには、無駄話を始める。
「今日は忙しいですか?」
するとsiriは、
「必要なときはいつもお呼びください」
と少し的外れに答えます。それはそれでなんだか楽しいようなむなしいような。

iPhoneだけじゃない。アンドロイドでもBlackberryでも、同じような機能を提供するアプリケーションが無料で利用できます。例えばBlackberryでは、Yahooが提供する音声アシスタントを立ち上げると、

「お話ができて嬉しいです。何をお調べしましょうか?」と聞いてくれるし、
IKEAのサイトにいけば、「Annaに聞いてみよう」のリンクから、質問ができます。

IKEA FAMILY | よくある質問 - IKEA
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/ikea_family/faq.html

20150204225911.png

夜遅くでも質問していいですか?と聞くと

私はお客様の質問にお答えするためにここにいます

と、健気です。

もうちょっと進化すれば(パターンを増やせば、あるいは、学習が進めば?)ドラマ「ナイトライダー」の車のようになってくれそうな期待も持てます。

ところで。

気になってしまうのが、これらの音声認識+回答の仕組みを元に行動し生じた結果についてです。基本的には、検索して調べた結果を表示しているだけなので、所詮は音声認識の精度の問題なのです。例えば、天気を尋ねれば、既存の天気予報サイトを調べてそのまま表示するか、それを元に表示方法にアレンジを加えているだけなので、googleで調べたのと同じです。それをどこまで解釈して備えるかはまだまだ人間の問題。晴れと言われて雨になって、洗濯物が乾かなかったとしても、まさか大きな問題になることもなでしょうが。

なかなか会話が通じなくて、受け答えで気分を害した?

T駅到着の最終電車は?天気はYahoo天気予報で調べてください。
田園都市線の最終電車は?時刻表はYahooロコ路線情報でご確認ください。
渋谷からT駅の最終電車は?0時25分発の電車があります。

欲しい答えを得るまでに聞き方を何回か買える必要があります。確かにちょっと苛々することはあるかもしれません。この点は文字入力の検索と同じ。これは、我々自身が「これは人間ではなく音声認識して検索するもの」だと理解しているから。

でも、ここまで進展しているプロジェクトも存在します。

人格をコピーしてあなたの代わりに仕事をするクラウド上の人工知能 - TechCrunch
http://tcrn.ch/1tiVzlw

こうなると、回答を信頼してしまい、結果についての問題がでてくるかもしれません。回答に対しての信頼が必要となってきます。以前にも記事にしましたが、自動運転車でハンドルを握っていない運転手?の場合に事故の法的責任はどうなるのか?というのと同じ種類の問題が生じて来ます(【ODRピックアップ】20141009 人口知能の責任 - ODR Pickups/ http://odr-room.hatenablog.com/entry/2014/10/09/100427

もう一つ気になるのは、セキュリティの問題。

音声認識を利用する際に知っておきたい注意点 | 音声認識ラボ by 東京反訳
http://www.8089.co.jp/onsei-ninshiki/115

ユーザーが話した内容は、音声解析されるため、また検索を行うためにサーバーに保管されることになります。メールなどを作成すれば、その内容も保管されますので、蓄積された情報が残っていればいつのまにか流出するリスクも存在します。事実、IBMでは、社員がSiriを利用することを禁止しました。

Siri の音声データは2年間保存−懸念されるプライバシーの侵害 - インターネットコム
http://internetcom.jp/allnet/20130422/6.html

現在の品質では、実用性としては、簡単な質問で遊ぶしかできないので、業務上の秘密などが保存されて漏洩する危険はないものの、ふざけてきいた風俗に関する質問が残ると思うと、恥ずかしいかもしれない。。。

消してくれ。。。

 1  |  2  | All 次へ >>

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所