QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2014年10月

2014年10月27日 17:09

やがてコインは電子のポイントになるだろうか

10まで数えられるようになったころ、祖父がお年玉をくれる時に面白がってこう聞いた。

「お年玉をあげような。白い銭1つと赤い銭5つとどっちがいい?」

1より5のほうが大きいことをマスターしたばかりの私は嬉々として答える。

「赤い銭5つ!!」
「そうかそうか。数が勘定できてエラいな」

白い銭は100円玉。赤い銭は10円玉。
微笑ましい祖父と孫の会話。。。いえ!祖父はトンでもない人物でした。が、それはまた別の機会に。

最近財布の中に小銭が少ないんです。それはスーパーで買い物をする時にクレジットカードを使うようになったこと、よくいく珈琲店とコンビニでの買い物の各店で発行するチャージできるカードで支払うようになったことが主な理由です。

カードを作ったのはもう随分前でした。チャージしないと使えないのは実は使わない理由でもありました。先日、いつもの珈琲店で「チャージするとポイントが溜まり、珈琲が20円引きになりますよ」と言われ、「じゃあお願いします」と初めてチャージしてからは、行くたびにチャージ。いつも1000円しかチャージしないので結局次回はチャージが必要となりました。やり始めるとこれが便利。小銭を探さなくていいのは結構楽チンです。これはいい!と、コンビニでも同じようにチャージして、支払うパターンにしたので、徐々に小銭が財布にないことが多くなっています。

ところで、こうしたチャージ型のポイントカードの場合の会計処理はどうなっているのでしょう。

各種経費を電子マネーで支払ったときの経理処理 | エヌ・ジェイ出版販売株式会社
http://www.njh.co.jp/magazine_topics1/at1/

企業の場合は、切手を買ってあとで使用するのと同じように、貯蔵品として計上され、使用時に、購入したものになりますね。(個人の場合はもちろん関係ありません)
発行する企業側では、チャージ時点で現金/仮受金として計上時、使用された時点で仮受金/売上に計上することになります。

http://www.otasuke.ne.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=12051

何にせよ、じゃらじゃらの小銭が財布から消えていくのはいいことですが、でもやっぱり難点はカードが増えすぎること。珈琲ショップカード、コンビニ、スポーツジム、クレジットカードも会社用、個人用、家計用。。。財布が太り始めた。。

ところで、こんなカードがもうすぐ登場するらしい。

たった1枚のプラスチックになんと20枚ものカード情報が入れられて、しかも超セキュア!そんな夢の様なカード「Plastc」が登場! - Spotry.me
http://spotry.me/2014/news-plastc-want-to-replace-entire-wallet-with-single-card/

複数のカード情報を1枚のカードに登録できて、切り替えて使用、既存の読み取りデバイスで使用できるので、認可されればすぐに使えそうです。

それにしても、これでコインは段々と流通から消えていくのでしょうか。ギザ10はやっぱり大事に保存しておこう。。。

2014年10月24日 09:53

Win-Winではなく、Win-loose+Loose-Win

Win-Winな関係でいきましょう
Win-Winな関係を築きましょう
WIn-Winとなることが当社の方針です


ウソだね
いや部分的にはホントだけど部分的にはウソだといおうか
あるいは、全部を言えてないというほうが正しいか

アップルとサファイアガラスのアップル製品への使用で提携していたGT社は、破産申請をしています。

アップル、サファイアガラスGT社の破産審理に「非公開の申し立て」 « WIRED.jp
http://wired.jp/2014/10/17/apple-asks-court-to-let-it-privately-object-to-sapphire-partners-bankruptcy/

別の記事によれば、アップル社は、総額5億8,000万ドルを融資する約束でしたが、最終的に4億4,000万ドル融資まででストップしています。理由は不明ですが、アリゾナのサファイア工場は本格稼働に至っていなかったからというのが理由の一つと考えられます。稼働遅れの理由がGT社のマネージメントによるものか、アップルからの融資待ちだったのかは不明ですが(このパターンで自分もイスラエルと紛争になりました。ありがちです)

アップル社は、GT社のサファイアガラスは独占的に購入すると言う契約を結んでいました。

Shattered Screen Dreams at GT Advanced -- Heard on the Street - WSJ
http://m.wsj.com/articles/shattered-screen-dreams-at-gt-advanced-heard-on-the-street-1412714363?mobile=y

GT社から見ると、融資元であるアップルが、全部購入してくれるというWin、アップル社は同社の(有望な)サファイアガラスをライバルに渡さないというWin、しかし、アップルが買わなければ全滅というLoose、製品ができなければあるいは間に合わなければ全滅というLoose。しかし、アップルは、同社以外からも購買できる契約条項で、このLooseに保険をかけていました。

アップル社と取引先との契約には、秘密情報が漏れた場合に5000万ドルの違約金を支払うという条項があります。GT社は破産手続きの中で、アップル社との契約が過酷だったと述べているそうで、これに対してアップル社は、技術やビジネスプロセスが漏れる恐れがあるという理由で、手続きの非公開を求めている他、契約解除した工場の閉鎖も求めている模様。

実力派を自認するスーパービジネスマンは豪語します。

私はこの契約に失敗などしない
私と彼らの関係はそんなことでくずれない
失敗を前提にしたことなんていかん。。。
たとえ問題が起きても私ならどうにかできる。。。



両方がうまくいけばWin-Winの面だけに陽があたりますが、何かがうまくいかなければ、Looseする。最悪なら両方。Looseの面に、キッチリと保険をかけ、契約に盛り込むことを忘れないようにしないといけません。

2014年10月20日 23:38

ニューヨークの公式スナック(おやつ)法案

甘いものはいいですよね。食後のデザートにも、食間のつまみ食いにも、どんなにせっぱつまった状況でも、少し幸せな気分にしてくれます。食後の果物はいいですよね。和菓子も結構いけるかも。。いや。やっぱり一番はアイスクリームかな。3時のおやつには、ケーキがいいな。。。ヨーグルト????

米国ニューヨーク州では、同州が全米一位のギリシャヨーグルト生産地となったことで、ヨーグルトを公式おやつにする法案が可決されたそうな。やっぱり公式となると、法案で可決しないといけないんですな。健康にも経済にもいい!ということで、もっと食べましょうということなのでしょうか。

(日本語)
ヨーグルトが米NY州の「公式おやつ」に、知事が法案署名 | 世界のこぼれ話 | Reutaers
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKCN0I50CZ20141016

(英語)
Cuomo Signs Bill Making Yogurt Official New York State Snack « CBS New York
http://newyork.cbslocal.com/2014/10/15/cuomo-signs-bill-making-yogurt-official-new-york-state-snack/

確かに、アイスクリームやケーキより、それ単独でも健康にはよさそうですし、野菜をディップして食べれば更によいでしょう。

米国では、他の州でも公式おやつが認定されているそうで、サウスカロライナ州のボイルドピーナツ、テキサス州のトルティーヤチップスとサルサ、イリノイ州のポップコーン、ユタ州のゼリーなどがあるそうです。

ところで、この手の話題でいつも気になるのが、その決定までの議論の風景と内容はどんななんだろうということ。商品名を決めるときとかね。それが無難な場合はいいでしょう。群馬県のゆるキャラは、"ぐんまちゃん"だが、これは知事の決裁書でも、「まあ、群馬県だから、ぐんまちゃんね」とある意味、当たり障りがないことは想像できます。あるとすれば、「平凡すぎるだろう」という指示くらいでしょうが、例えば、ちょっとおふざけの入った名称などの場合には、それの審議の場面を想像するとおかしくなってしまいます。例えばここにあるような。。。

【画像】ふざけたネーミングの商品【おやじギャグ】 - NAVER まとめ
http://matnaver.jp/odai/2128202949172085401


前述のニューヨーク州のヨーグルト法案のときの議論が紹介されています。
45分間のちょっとした熱いディベートがあったそうで、"スナック"の定義は?とか、ポテチはスナックにはいるのか?とか、レーズン、カーズケーキはどうなのか?とか、それじゃあ、プレッツェルをヨーグルトにつけたらどうなんだ?

とか、まるでこの案を最初にくれた小学4年生のような議論がられたそうな。


議事録みてみたい。。。

2014年10月15日 23:49

離陸時のスマホ

ANAのHPにアナウンスされているように、これまで禁止されていた飛行機離着陸時のスマホ等の電子機器の使用が緩和されました。飛行機のドアが閉まるまでの間及び着陸後の地上走行中であれば、電波を発する状態のスマホなども使用できるとされています。

機内での電子機器の使用について/手荷物について│航空券│ANA国内線
http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/inflight.html

ただし、ドアが閉まってから、飛行中、着陸までは、機内モードにしておく必要があります。

飛行機に乗る時には、万が一のためにも、安心してもらうためにも、家族などに「これから離陸」の一報を入れておきます。搭乗前だと、そこからまた30数分たってから離陸する場合などもよくあるますから、座席についてシートベルトをしてからメールすることになります。モタモタしていると、「電源をお切りください」と言われてしまい、あたふたと操作するのは確かに落ち着けなかったので、利用を認めるというニュースは利用者に歓迎されています。

が。。。

http://tcrn.ch/1o8EAjz
米国連邦航空局(FAA)が、離着陸時のスマートフォンなどの利用を認めるとガイドラインを変更したが、客室乗務員組合(AFA)は、FAAを提訴したようですが、(http://www.foxnews.com/travel/2014/10/10/faa-flight-attendant-union-square-off-over-electronics/)US Courtの判事3名はこの訴えに応じなかったようです。

訴えの内容は、

1)安全に関するアナウンスの邪魔になる
2)変更の正しい手続を踏んでいない 

というもので、1)は、要するに、安全のためのアナウンスを、今でも聞いているかわからんのに、スマホOKになったらもう絶対聞いてない!ということです。二つ目は、政府の公示変更手続き上で、国民の意見を設ける期間を置いていないということですが、これは聞いても反対意見なんぞでる筈もないでしょう。


FAAの緩和の内容はあくまでガイドラインであり、これを具体的にどう実施するかは、各航空会社の専決事項であるということなので、米国系の航空会社では、"電子機器が大丈夫かどうかではなく、航空機側が電子機器が使用されても大丈夫かどうか"に責任を持つ必要があるとされており、そう簡単な話ではないということです。大丈夫な機体とダメなのがあると。(それでも、大部分は大丈夫らしい)

既に米国各社もアナウンスが出ています。

アメリカン航空
http://www.americanairlines.jp/intl/jp/onboard/ped.jsp

個人用電子機器(PED) | デルタ航空
http://ja.delta.com/content/www/en_US/support/faqs/during-your-trip/personal-electronic-devices.html

AFAは、"安全に関するアナウンスの邪魔になる"として、安全上の理由をあげています。スマホで音楽を聞いたり、電話したりしていて、「火災発生です!逃げて!」などが聴こえなくなったらどうするのということのようです。

アナウンスを面白くして聞いてもらえ!という意見もあるようですが、こんなに面白いと確かに聞いてもらえそう。

世界の面白い機内安全ビデオまとめ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138470139177288601

でも、面白すぎて緊張感もなくなりそう?

2014年10月14日 09:23

文句を言う人

今から二十数年前。人事異動で配属された企画部門。
歓迎会で"問題点"を捲し立てる私にその上司は微笑みながら言いました。

「私はね。30歳過ぎてまだ愚痴や組織への不満を言うヤツは信じないことにしているからね。貴方は幾つ?30?じゃあ、まだね。。。」と、御猪口を口に運び、「来年はダメよ」と、酔ったのか座ったのかわからない眼光を覚えています。

当時私は30歳直前。勿論、もともとその上司は私の年齢を知っていたでしょう。配属されてきた私に方針をやんわりと伝えたのです。実はそのとき私はあまりピンときていませんでした。経営サイドになってからも愚痴を言っている"だけ"であることの問題点を。。。

  *   *   *

先日、以前一緒に仕事をした人達と再びお仕事をご一緒させていただくことになり、久しぶりに親睦をと下町に繰り出したのですが。。。アルコールが進み店を変えると、その幹部は自社の不平不満をこぼし始めました。

 最初は"改善アドバイスが欲しいのかな?"と思って受け答えしていましたが、「貴方は、外から見ているのでわからない」と言ってまた延々と愚痴を聴かされることの繰り返しとなりました。飲みにいって他所の会社の内部のことに対する愚痴を聴かされ、アドバイスも受け付けないという状態ほど自分にとって不毛で時間の無駄はありません。

若者ならまだしも役職についた幹部あるいは幹部予備軍からのそうした改善事項は全て各々自分自身の仕事のテーマです。そうしたことも含めて職責を委ねられ、責任を持ち、かつ、改善を起案して、実行することが仕事になったのです。

お酒が入るとつい不満がクチをついてでてくるのはよくわかります。前述の上司のいう30歳という年齢そのものに意味があるのではなく、そのくらいの年齢になり、文句や愚痴を言っていうのではなく、どうすればその愚痴の原因となった問題が改善できるのかを考えなければいけないのです。

不正をチェックする仕組みがない?ないとわかったら、それを作るのが仕事になります。
改善しようという意欲を持つ人がいない?では、その育成が仕事でしょう。


  *   *   *

要は、"誰かのせい"にするか自分の問題として取り組むかどうかの問題。結局やらなければいけないことは、やらない限りなくならないし、そして、部長職ならば、自分自身でやるもよし、誰かにやらせるもよし。その権限も与えられている筈です。誰かにやらせるのも、ただ問題点を口に出しただけでは先へはすすみません。


  *   *   *

「部長職、管理職になったら、愚痴を言うな、不平不満を口に出すなということですか?」

違います。

愚痴を言うのではなく、その原因を取り除くことも仕事のウチに入ったということです。

 1  |  2  | All 次へ >>

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所