QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2013年1月

2013年1月28日 23:25

40代で死にたい?

バンド少女の次女のiPodから狂ったようなシャウトが聴こえてきます。

♪DQNなりたい!40代で死にたい♪
http://www.youtube.com/watch?v=YXbIKiX1ddo

これは、キュウソネコカミというバンドの人気曲。
かつてプログレッシブロックにハマり、ジミヘンドリックスを模し、Deep Purpleをコピーした世代としては、そのパワーには微笑ましいものを感じますが、自分の10代の娘がこのフレーズを共感していることには、親としての不安感を覚えます。
「音楽として聴いてるだけだよ」といいますが、歌詞への共感も感じ取れる。40代で死ぬなんていわないでくれ。。。涙

   *   *   *

少し重たいお話です。
友人の父上は、20年前に脳梗塞で倒れ、13年前に重度障害となってしまい、もうずっと闘病しています。幸い在宅で介護しており、ご家族の負担はあれど、経済的にも体力的にも、疲弊している感じではありません。ご本人もそのように言っています。できるだけ父上には長く生きていただきたいというのは、「ご家族」の総意です。

しかし、お父様もご高齢でもあり、体調を崩し入退院を繰り返し、今も入院中とのこと。私と打ち合わせ中に、緊急連絡が入り彼は仕事を中断して病院に飛んで行きました。幸い病状は回復し、ICUに入って入るものの、"安定している"状態になったので、再設定した会議のあと、様子を聞いてみました。

「考えてしまうんだよ」と彼。

意識が回復したお父上に、「よかったね。少ししたら退院できるよ。」と、声をかけたところ、泣きそうな顔をしたそうなのですが、「以前の嬉しいときの顔と違った。なんで助けた?という顔だった。」というのです。

彼によれば、10年くらい前は、50音の文字ボードを使って、まばたきの意思表示で会話をしていたそうなのですが、数年前に彼に訴えた言葉は、"しにたい"だったそうです。

「今はなるべく長く生きたいとは思うけど、よく考えると、動けないまま食べることもできず、生き続けるのは耐えられないかもな」

「そう。オヤジのこともあって、俺も最近まじめに考えるんだ。もしかするとオヤジは嬉しくないのかもって。でも、何もしないではいられないんだよ。でも、これは俺のエゴなんじゃないかとも思う。。。」

尊厳死の法制化という動きがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8A%E5%8E%B3%E6%AD%BB

意識を失った状態への無意味な延命治療は拒否したいと考える立場=日本尊厳死協会 http://www.songenshi-kyokai.com/ と殺人や自殺幇助へ繋がるという考え方=安楽死・尊厳死法制化を阻止する会 http://soshisuru.fc2web.com/ があり、議員立法による法制化の動きもあります。この法制化は、「終末期に延命治療を行わなくても、それが本人の意思ならば医師は責任を免れる」という主旨のもの。

事前に、書面で意思表示を示しておき、イザという時にはそのようにしてもらうということです。特に、意思表示ができなくなったあとでは、意思を確認しようにも、どうしようもありませんから。。

了解証書(例)
http://www.h6.dion.ne.jp/~ntry-fh/ryoukaisyo01.pdf

尊厳死宣言書
http://www.shizukujimusyo.com/gyousei/gyoumu/souzoku/songen/songen.html


また、海外との比較で、「欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか」
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60441
 という記事では、欧米では胃瘻(胃に穴をあけチューブで栄養を供給する)を行わないことを取り上げています。

自分が死に行く立場なら、"所謂"尊厳死を選びたいと思います。
しかし、もしも自分の親や親族が、尊厳死を望む証書を書いてあったとして、「じゃあ、それに則って」延命治療はいいですと、医師にいえるか?

私が書いた尊厳死の意思は、娘や妻を苦しめるのではないか。。。

この問題、私はまだ答えがみえません。

2013年1月25日 23:41

予算消化

我が家では、お米を実家から送ってもらいます。

30kg入りの袋には、玄米の状態の米がぎっしり。これを米櫃に少しづつ移して美味しい状態で食べられるように管理しています。玄米は白米にするために、精米をします。家庭用精米機も発売されているようですが、車で10分ほどのコイン精米機のある農家までいって精米してきます。これが、お米を見直す機会にもなり、寒い夜でも車を飛ばします。

コイン精米機設置場所マップ http://dotekabocha.mogmog.co/seimaiki/

大雪の名残が残る日の夜、玄米を車に積んでコイン精米機に向かう国道246号は、遅い時間なのに混んでいました。しばらく走ると理由が判明。道路の補修工事をしています。上り下り車線とも実施中で、路肩に寄せられた雪も影響して、思わぬ大渋滞。心の中でチッと舌打ち。
(全く、年度末になると工事が増えるな。)

さて、確かに年度末になると工事が増えます。増えるように感じます。
予算消化だ!税金の無駄使いじゃないか?という論調もよく聞きますが、この"年度末になると工事が増える"ように感じるのは、一種の都市伝説といってもいいでしょう。

国や地方自治体が予算を執行するために工事を実施するには、「競争入札」あるいは「随意契約」によって、事業者に発注するのですが、通常の、「一般競争入札」では、入札の条件を作成、承認し、入札者の公募や質問書受付など、凡そ2ヶ月程度の期間が必要になります。従って1月に作業をしているということは、少なくとも10月には入札の準備が始められていなければなりません。予算を早期に実施するためには、随意契約でさっさと進めることがいいのですが、平成17年の談合事件などをきっかけに見直しが行なわれ、よほどの特例あるいは災害時などでない限りは、企画競争あるいは公募になります。年度末近くに行なわれている工事が随意契約となっていることはほぼないでしょう。

では何故、年度末になると工事が増えるのか。
一つには、夏頃の補正予算が決定すると、そのあとから公募や入札が行なわれるので、そもそもの始まりの時期が遅いので、どうしても工事の時期が年度末にまでかかってしまうということ。そして、そうした工事はスケジュールが厳しい場合が多く、短期集中になってしまいます。
更に、国や自治体の予算の執行は、年度内に終了させることが原則です。工事の始まりが遅くて、更に悪天候などで予定が遅れている場合もあり、どうしても短期間に作業を詰め込むことになるのです。
年度内に終了させるのは、工事そのものに加えて、完了の検査も含めてですから、実質的には、2月には終わらせてある必要があり、結果的には12月から2月くらいに作業が集中してしまうことになり、"年度末になると工事が増える"ことになるのです。

(参考)
http://ja.wikipedia.org/wiki/随意契約
http://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/1846.pdf
http://kkmmg.at.webry.info/201012/article_3.html

お小遣い制のお父さん。頑張って節約して趣味のモノを買おうとしても、財布を覗かれて、「あら?お父さん!お金持ち〜!じゃあ今日は奢ってね」と円満家庭。「あら!?随分余っているじゃない?じゃあ。減らしましょう!」と厳しい家庭。

どちらにもしても、やっぱり予算は使い切る方向に働くよね。

2013年1月21日 23:53

法務がHOMEにやってきた INDEX編(2012年)

ブログの記事に対するINDEXを作りました。

当ブログでは題名通り何かしらのODRを含む紛争解決、関連する法律や文化的なものを含めたルールに言及していますが、そうした視点からのINDEXです。まずは2012年版からまとめております。順次2008年までのINDEX及び総合的なINDEXを作成します。巻末索引のように使えればよいと考えています。

大きなジャンルとしては
《紛争解決》
《ネット販売/購入》
《家庭・個人》
《企業》
の4分野に別れています。

INDEX編(2012年)

《紛争解決》
【ODR】
嬉しい焦り 
クールダウン作戦 
Interviewed by Harvard Law School 

【国家、国境】
不過視な不可思議な国境 
戦いは静かに行われる 
あたたたた。。。 
尊敬される外交 
ホテルのロビーで 
名は体 外務省vs国務省 
ホワイトアンドブラック 
海外で売ろう 
【文化】
戒律 
法律を守るんじゃなくて、法律を使う(いい意味でね) 
価値観 
like=いいね? 
5月病 
アイムソーリー法 
「エイプリルフールを禁止する法律」というエイプリルフール 
あの世からのつぶやき 
謝罪の文化と文法 
【裁判/裁判員制度】
覚えていますか? 
デジタルフォレンジック 
紛争の心得 
ディスカバリ 

《ネット販売/購入》
【利用規約】
海外販売?聞いてないよ? 
ステルスマーケティング 
カレンダー同期が消えた・・・ 
Kindleは、貸与だ 
右見て左見て 
譲れないんだ? 
保守修理か?交換か? 
Pass around 
【安心・安全と信頼 】
トラストミー 
防犯かプライバシーか 
優先 
爆笑誤植 
ルールを作ろう 
Mission Impossible OR I'm possible? 
忘れてください,私の事なんて。。。 

《家庭・個人》

【健康増進法】
いつものように年が暮れ、年が明けるように。。健康が一番 
0.49はゼロ 
【リサイクル・ゴミ処理】
カラスが鳴くから 
リサイクルが難しい 
体の法則 
【道路交通法/鉄道営業法】
法律が追いかける 
自転車に乗って 
歩行者保護 
右側 
低頭族 
なかなか乗れないエレベータ 
年末・年始進行中 
【戸籍/姓】
じゅげむじゅげむ 
【転職/労働】
転職のオキテ 
【軽犯罪】
電源カフェと電気窃盗 
職業は? 
【連鎖販売】
ウマい話し 
【関税法】
OMEGA 1882 
【保険】
保険金は支払われません 
【航空法】
移動中です 
危険物のルール 
持ち物検査(2) 
【税金】
結局未だオフライン 
【環境/原発】
空気 
【選挙】
成人式には出なくても(2012) 
【パスポート/ビザ】
招待されないと行けないなんてね 
電子渡航認証システム ESTA(Electronic System for Travel Authorization) 

《企業》

【契約】
秘密情報の秘密 
消失 
【会計】
領収書クダサイ 
海外支店の税金計算 
台湾支店の開設(4)運転資金 
台湾支社の手続き(3)口座開設 
台湾支社の手続き(2) 
台湾支社の手続き 
【パワハラ】
年末年始恒例「赤穂浪士」
【ビジネス/テクノロジー】
モバイルに埋もれそう 
甘くない黒苺 
戦うスマホ 
マネタイズ 
ODR FORUM2012 in Plague 

2013年1月15日 23:27

脅迫なんて物騒な!

「何でそうなる訳?」
「だから言っただろう!キチンとするまで小遣いはやらん!!」

やるべきことをやらない子供への叱咤。

「ぱぱは、わたしを脅迫するんだ!?お小遣いを人質にしたわね。」
(きょ・・・きょうはく?それに、お小遣いは、"人"じゃねーぞ。)

  *   *   *

新年早々、物騒な言葉が飛び交っている最中、とあるクライアントさんから、ヒソヒソ声の携帯が入ってきました。どうやら事務所ではなく自宅の模様。

「あのさ。正月早々悪いんだけどちょっときてくれるかな。個人用のノートパソコンなんだけど。駅前のスタバで待ってるから。」

彼は既にスタバに居ました。
壁を背にした奥まった席で背中をまるめています。パソコンは開いていません。
私を見つけるなり、パソコンを開きます。
「これなんだけどね。。」と、他の顧客に見えないようにしたいようです。

見ると、画面には、アダルトサイトらしきウィンドウが開いています。そしてかぶさるように警告のマークとメッセージが表示されています。

"悪質なウィルスに感染している。米国連邦法に違反している。逮捕される可能性がある。しかし、費用を支払えば解除できる。"

ウィンドウを閉じても、再起動しても、消えないそうで、

「もう仕事にならないよ。。」とぼやきます。

普段なら忙しくて、私からのメールも開かない事がある人なのですが、どうやら、年末から年始にかけて、いくつかきていた怪しいそうなメールの中のリンクをクリックしてからおかしくなったようです。

身代金を要求する悪質ソフトにご用心
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2012/11/post-2767.php

これはもう本当に脅迫です。しかも、ファイルが消えてしまったり、パソコンが使えなくなってしまうのは本当らしいので始末が悪い。一度支払うと繰り返し請求される可能性も高く、結果的にパソコンをリセット/再インストールしか残されていないケースが多いそうです。

この方の場合は、"脅し"が言葉の上だけだったようで、所定のウィルス除去によって、ファイルも消えず、再インストールしなくて復帰できましたが、"この状況になってしまったことを誰かに通知することをするな"と脅すところは、本当に人質を取られているような気分にさせます。しかし、躊躇なく専門家や所定の機関に通報すべきです。同じ被害を広げないためにも。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

   *   *   *

ところで、我が家。

あいかわらず、やるべきことは、時々実行されてはいるようですが、時間がたつとまた放置されていますが、

(まあ、お正月だしな。。。)

と、"脅迫"は効果なく、お小遣い"人質"は、手渡されたので有りました。

2013年1月 8日 23:39

海外販売?聞いてないよ?

米国出張中。

なぜかワシントンD.C.にくるのは、寒い時期ばかりです。いつかは、ジョージワシントンに因んだ国花でもある桜の時期に来てみたいのですが、今回も降り立った時の機内アナウンスの外気温はマイナス2度。マフラー持ってきてよかった。。。

半日空き時間があったので、ペンタゴンシティのショッピングモールまで買い物に出かけるも、特に頼まれたものもなく、お土産小物は既に買い尽くした感もあり。。。で、収穫なしでホテルに戻って時差ぼけ解消に務めようと思いましたが、やはり眠れず。仕方がないので、ヤフオクの管理をしてみると。。。。

スクリーンショット(2013-01-09 11.59.26).png

上図は、米国からアクセス時の画面です。
驚いたことに、自分の出品物は海外配送を対応していないと設定しているのに、画面では海外からも買えるようになっています。しかも、かなりの国から。アジア各国、北米、南米、中近東、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ。

対応国
http://buyee.jp/help/yahoo/guide/countries

もちろん、いろいろな国に売れる可能性が増える。それは嬉しいのだが、売り主がまったく知らないのはいいのだろうかな?

(日本から見るとこの欄は何も表示されていません http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d138885147

たとえば、写真の200円の鞄。
(買う人はいないとは思うが)EMS等で国際は移送すると送料は4000円近くかかるようです。その値段を払って、なんらかのトラブルになった場合、買い手はどうするるだろう?

まずは、届けてくれた自国(海外)の運送業者に苦情をいう。
「うちは、万全の体制で送っています。壊れることはありません。壊れていたのでは?」
ならばと、この転送業者Buyeeに苦情をいう。
「うちは検品していますし、梱包も補強しています。出荷の時点で引き渡し責任は終わっています(利用規約 http://buyee.jp/help/common/terms?target=_blank より)」
送付物の記載の実際の内容物が相違ないかどうか、あるいは犯罪に関係する/関係しそうだと見なされるものかどうかを確認はするものの、真贋や品質等については、関知しないし、責任も負わないとしています。

続いて、日本国内の配送事業者に聞いてみるでしょう。
「うちは、万全の体制で送っています。壊れることはありません。壊れていたのでは?」

最後は、「あなたから買った品がおかしい」と売り主に苦情をいうことになるでしょう。

せっかく買ってもらったあなたは、そんな苦情に答えます。
「そんなはずはないです」と。
問答のあげく、返金、返品することになるかもしれません。

買い主は、既に受け取る際の送料4000円(仮)を負担しています。返送の送料も負担すると合計8000円。(この場合、200円の品を買おうとして、200円の)返金を受け取ろうとして、配送料の往復を負担しようと思うでしょうか?手元には商品もない。思わないでしょうね。かくして、返送費用の負担の依頼が売り主にくることは想像できます。

売り主は、思います。
「なぜ、私の品は海外へ?」
予期せぬ海外配送料4000円の負担は、あり得ません。「聞いてないよ〜」といいたくなります。

売り主からすると予期せぬ検品。品を良く知る売る主が、しっかりと梱包したものを検品し、再度梱包しなおすとしたら、その際になんらかの力が加わって破損、変形もありうるといいたくなります。

利用規約を見ると、
http://buyee.jp/help/common/terms?target=_blank
(米国から見える状態)

返品に際しては、Buyeeは売り主(この場合、私)と交渉し、返還できた金額を買い主に返金するとありますが、返品作業費、実費は、買い主が負担するとなっています。負担したくないだろうな。。。
かくして、買い主が泣き寝入りとなり、市場には不満エネルギーが渦巻く?
売り主に非があったとして、海外までの再送などの費用は、"海外にうるつもりのなかった"売り主が負担することになるのでしょうか?あるいはそうした主張をされはしないか?さらには、海外で訴えが起きた場合にはどうなるのか?
裁判管轄は、日本となってはいるが、消費者保護の観点から、訴えが認められるケースがあるのか?

せめて、せめて、売り主には知らせませんか?
品物が海外からも購入される可能性があることを。。。

さらに眠れなくなりそうです。

 1  |  2  | All 次へ >>

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所