QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2012年9月

2012年9月24日 23:18

自転車に乗って

(前奏 ベース音)ソ・ラ・シ・ド
♪自転車に乗ってベルを鳴らし~♪ 

自転車といえば、口笛をふきながら颯爽と走る画が目に浮かび、2005年に、56歳の若さで亡くなった個性溢れるフォークシンガー 高田渉(たかだわたる)さんの代表曲「自転車に乗って」を口ずさんでしまう世代です。
http://www.youtube.com/watch?v=eefadZaL77w
隣の街までお遣いにいくのはイヤだけど、本屋で立ち読みしたり、途中少し楽しい寄り道もあって、となんとも長閑な曲です。

この度、1988年に購入した愛車を買い替える事にしました。約24年もよく乗ってきたなということと、丈夫だったなということを改めて思います。

スクリーンショット(2012-09-18 21.39.28).png

(上:新しく購入、下:24年乗ったヤツ)

思えば、いろいろな場所へ行きました。北海道の雄武町から斜里町まで200Kmレース、丹沢の峠、軽井沢のポタリング、蓼科女神湖周辺の散策、そして三崎口までの往復レース等々。最近では、顧客への訪問にも活躍し、大きな故障もなく健在でした。しかし、やはり24年も酷使すると細かい部分にガタが出てしまい、買い替えをすることにしたのです。

さて。
ところで。
夜遅くお酒を飲んで帰宅する際には、弁護士のU先生から譲り受けた自転車を利用します。我が家周辺は古くからの住宅街。商店は少なく墓地も近く、街灯も少なめ。暗い夜道には時折、警察官が防犯の見回りをしています。ご苦労様です。
酔ったおっさんの乗る遅い時間の自転車は、盗難車の可能性が高いのかもしれません。つい先日も停車させられました。
「お帰りですか〜?すみませんが防犯登録されていますか?ちょっと確認をさせてください」
盗難、犯罪を早期発見・防止するため、自転車は防犯登録が必要です。これは、「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」に基づいて1994年から義務づけられている制度です。

防犯登録
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E7%8A%AF%E7%99%BB%E9%8C%B2
防犯登録お問い合わせ先一覧
http://www.cycly.co.jp/crime_prevention_list.asp

登録は、自転車店などで行なうことができますが、購入を証明するもの、身分証明書と登録料500円が必要です。譲り受けた場合でも、前の所有者の防犯登録カードがないと、盗難車でないことが証明できませんので、自転車店によっては登録してくれないことがあります。

私の古い相棒車は、24年前の購入。防犯登録の制度はありましたが、義務づけされていなかったため、登録していません。買い替えを機会に、自宅周辺で乗るかもしれないので、登録しよう!!と思いましたが、流石に購入を証明する書類なんてありません。車体番号も見当たらない。。。多分これでは登録できないでしょう。万が一、停車を求められたら、逃げる。。ではなく、真摯に答えるしかなさそうです。

ところで防犯登録は、居住地や購入した自転車店でなくても行なえます。私の場合は、住居は横浜市ですが、U先生とともに、事務所の最寄りの都内の自転車店で登録しました。ただし、万が一警察官に停車を求められ、登録番号を照会される場合には、地元警察を経由して照会されるので、少々時間が掛かります。

   *   *   *

我が身潔白なとき、そして夜道を急いでいる時の職務質問はイラっときます。
しかし警察官に絡んではいけません。少しお酒も入っている時は、注意せねばと自戒。

2012年9月21日 23:09

保険金は支払われません

協業先の中国企業(機関)にメールを出そうかどうか、迷います。「ふざけるなよ~」と怒られるかもしれないし、「(こんなときだから)答えにくい」かもしれません。
ついつい配慮してしまう日本人な私です。

同国へ出張を予定している人は思案していることでしょう。
「取引先は、"政治は政治"、"経済は経済"と言ってくれている」という声もよく聞きますが、いくつか報道されている暴行等の事例を知ると、本人よりも家族や会社、親族からストップがかかると思います。

それでも、仕事への使命感から、あるいは「な~に、大丈夫さ」と渡航する、あるいは、せざるを得ない人もいるでしょう。空港の保険カウンターで「万が一、昨今のほら、暴動に巻き込まれたら保険金はでるよね?」と聞いてみたくもなるもの。

例えば、損保ジャパンでは、
第7条 保険金を支払わない場合

戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、その他これらに類似の事変。

「保険」は、
「一人の災難を大勢が分かち、わずかの金を捨てて大難を逃れる制度」(福沢諭吉)
「万人は一人のために、一人は万人のために」(マーネス)

できれば発生しないほうがいい「大難」に対して、少しずつ費用を分担して積み立てておき、イザ事が起きたら、難にあったところに保険金として支払って被害回復に役立てるのですが、当然、積み立ててある金額より大きな保険金が発生すれば、支払うことができません。

日本損害保険代理業協会
http://www.nihondaikyo.or.jp/insurance/08.aspx
「保険とは、将来起こるかもしれない危険に対し、予測される事故発生の確率に見合った一定の保険料を加入者が公平に分担し、万一の事故に対して備える相互扶助の精神から生まれた助け合いの制度で、私たちを取りまくさまざまな事故や災害から生命や財産を守る為のもっとも合理的な防衛策のひとつです。」

"予測される事故発生の確率"をどのように考えるかが重要になります。そこで前述の条項=保険金を支払わない場合の"戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、その他これらに類似の事変"が重要になります。これらの"事変"は、多くの人命、人身、財産などが失われ、傷つけられ、損傷、損壊する可能性が高い。つまり、大きな保険金を支払うことになるわけですが、それを確率に組み込んでしまうと、加入者の負担=保険料が大きくなり、保険料が負担になってしまいます。多くの保険では、そうした"事変"を確率に組み込んでいないため、保険金を支払わない場合としています。

ただし。この条項には続きがあります。
「ただし、テロ行為(政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものが当該主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。)を除きます。」

テロ行為による怪我等は、「戦争危険等免責に関する一部修正特約」により、保険金の支払対象となります。

詳細には、補償範囲がテロによる交通手段の遅れに伴う交通費、宿泊費、通信料金などに限定されたり、上限額があったり、あるいは別途テロ特約があるなど、保険会社によって異なりますが、「確率」的には、戦争等に比べると多くの人が巻き込まれる可能性が低いので、支払いの対象になっています。

というわけで、今回は機内でじっくりと保険約款を読んでみたのでした。

IMG-20120917-00114.jpg

目がショボイです。

2012年9月18日 23:51

譲れないんだ?

階下から長女が呼んでいます。

「なんか、iTunesでヘンなメッセージが出るんだけどぉ〜」

見ると、"このアカウントはもう5台で使っているので使えない"旨の表示。そういえば、我が家には、私の仕事用iMac、家内のMacbook ProとMacbook、キッチンの家族用iMac、家内の部屋のiMac、東京の事務所のiMacとMacbookと6台のMACが稼動しています。長女が操作しているのは、事務所から持ってきたiMacですが、これまでiTunesを使ったことがないので、iTunesのアカウントとしては6台目になり、iTunesのサービス規約http://www.apple.com/legal/itunes/jp/terms.html)によれば、

利用ルール
(省略)
(ii) 映画のレンタル(以下に定義)を除き、お客様は、アイチューンズが認めた5つのデバイス上でいつでも本iTunes商品を利用される権限が与えられるものとします。

に反するので、どれかを解除しなければならないということなのです。

家内のMacbookは、もう個人用には使わないので、こちらを解除して、無事に長女は(私のアカウントで)自分がダウンロードした曲を聴くことができノリノリです。

その翌日。
この世に偶然はない。なんというSerendipity。
ブルールウィリスがアップルを訴える準備をしているというニュース。
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/hollywood_03Sep2012_30381

「現在57歳のブルースは、アップル社のiTunesで購入した音楽データを自身が死んでから自分の家族に渡したいと考えているそうだ。iTunesの利用規約では、ダウンロードした曲はすべて"借りている"ものと見なされていて、購入した人が所有しているものではないことになっている。(中略)利用者が死亡した場合、これまでダウンロードしたデータは誰のものでもなくなってしまう」

CDを購入した場合は、「「知的財産権の消尽」」といって、誰に譲っても問題はなかったのですが、摩耗したり物理的寿命のないオンラインコンテンツは、利用権として販売されており、アカウントの持ち主が死亡した場合には、その権利もなくなってしまうというのが(デジタルコンテンツの販売では)一般的とされているのは、「おかしいんじゃない?」という主張です。

確かに。

しかし、EUでは、ソフトウェアでもモノと同じように、消尽が摘要されるとした判例も出ているそうで、(企業法務マンサバイバル http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/52274279.html)ブルースウィリスの主張も、もしかすると。。。という期待感もありますが、事業者にとっては困ることでもあり。。。

  *   *   *

ウチも、私が死んだら、6台あるMACにお金を払ってダウンロードした曲が聴けなくなるなんて。やっぱりCDを買っておくべきだったのか〜〜〜?

と、ムンクの叫びのポーズ状態。

2012年9月14日 23:13

尊敬される外交

国外に出張するとつきまとうのが、長い飛行時間と時差ぼけによる眠れない夜(+眠い昼)。そんな時のお伴には、痛快なアクションと堅い本。今回の出張で選んだのは、馳星周の「不夜城」と夏樹静子の「裁判百年史ものがたり」。

418812_3694811297457_1783528767_n.jpeg


1891年のロシア皇太子襲撃事件の裁判から始まって、天皇暗殺謀議、昭和の陪審裁判、帝銀事件、チャタレイ夫人、永山事件、有責配偶者の離婚申請など、その後の判例となったり、それまでの判例を覆した「裁判として意義深くのちの時代にも影響を及ぼしたケース」(はじめに より)が、ポイントを押さえてわかりやすく描かれています。(以下、「」内は本書より引用。)

この中で、ロシア皇太子襲撃事件の裁判は、外交で揺れる今の日本で、裁判としてだけではなく、私たちの態度としての視点も与えてくれるように思えます。

当時は、まだ日清、日露戦争前。欧米諸国との間には不平等条約が結ばれたままの時代。ロシア帝国は、「東ヨーロッパから東アジアにまたがる世界の6分の1の領土を有する大帝国」「軍隊も世界最強」レベル。日本としては、摩擦をさけ、友好を維持したいのに、正反対の事件が起きてしまいます。

人力車にのって移動するニコライ皇太子を、こともあろうに、警備にあたる巡査が斬りつけてしまい、あわやという大怪我をさせてしまったのです。
皇太子は、その後の予定を切り上げて帰国してしまい、日本としては、ロシアからの報復があるのではないかと疑心暗鬼状態。そんな状況で、犯人の裁判が始まります。

当時の裁判所構成は、大審院(現在の最高裁)、控訴院(高裁)、地方裁判所、区裁判所(簡易裁判所)。そして、明治13年制定の刑法では、皇室に対する罪(刑法116条)では、未遂でも死刑、皇室以外の一般人に対する罪(刑法292条)は、殺人は死刑ですが、未遂は無期懲役。ロシア皇太子への危害に対して、皇室に対する罪を摘要するか、一般人に対する罪とするかで、大審院と政府で対立となります。

摩擦をさけたい政府は、死刑にしてなんとかロシアを気を鎮めてもらおう、という思惑で、"いずれ皇帝となる皇太子、一般人と同じ法律ではロシア側の感情を害する。皇室への罪状を摘要して死刑"と決定しようとしますが、大審院長は、"皇室とは日本の天皇に他ならない。拡大解釈は法律の精神に反する"と対立します。

国内の世論も、被告人の姓や名前をつけることを禁止したり、ロシアへの謝罪で自決する人が出てきたり、恐怖から色々な行事が自粛されたりする中で、大陪審は、あくまで法に則った裁定を下そうとしますが、内閣からは様々な干渉が入り、水面下での説得が続きました。

最終的には、一般人に対する罪として刑法292条が摘要され、無期懲役が確定。
ロシア政府は、「判決が貴国の法規に基づくものなら、皇帝はこれを諒承し、国民も満足している」と公式に表明。同時に、「事の推移を見守っていた先進諸国に、日本が近代的な立憲主義の国家であることを示す」として、「不平等条約の改正が実現し始め」ることへの影響も少なからずあったといわれています。

大審院長から時の政府に提出された意見書によれば、当時の外国の法律でも、他国の君主への犯罪は、自国の君主へのそれよりも罪は軽くなっていたそうです。これは、自国に主権があることを表すことに他なりません。もし、当時、他国の皇太子への犯罪を、自国の天皇と同じ法律で裁いたなら、それこそ主権がないことを認めるようなもので、他国から見れば、寧ろ軽蔑されるだろうとしています。

  *   *   *

結果的には、大審院の判断が功を奏し、その後日本がロシアに占領されることもなく、今の日本があるわけですが、あくまで結果論。当時の松方正義首相曰くの「国家あっての法律」でもあり、今の日本に当てはめて同じような側面でどういう判断をしていくか、とっても迷うところであります。

  *   *   *

出張時に、フードコートで中華の店に入りました。既に店内で食事していた華人系の家族連れが、私を見るなり店員に、何かいいました。これに対して、店員は、「服務(サービス)が仕事ですから」といったのが聴こえました。恐らく最近の外交問題に関連した会話と推測します。こんなときこそ毅然と、へつらわず、しかし、優しく余裕を持って、民間外交に務めようと、あえて、隣のテーブルに座りました。

しかし、結局、会話ができず。。。勉強しないとダメかな。

2012年9月 7日 23:23

デジタルフォレンジック

数年前ですが家に帰ると家内が怒っていました。

「何?」と聞くと、
「貴方のパソコンの履歴を見たわ。何であんなサイト見たの?」
「ちょちょ。。。待ってよ!何々?」と聞いてみると、
「ブラウザの検索履歴から見たら離婚、不倫などの検索履歴があった」と。

確かに、友人の友人から相談されて、弁護士さんを探してくれないかとの依頼があったので下調べをしたのです。事情を説明して、やっと渋々と納得したようですが、私たちのパソコンはデジタルな生活の痕跡と思考の痕跡で溢れているのです。

2000年から2006年まで、イスラエルの企業との紛争で証人として関わりました。実際にビジネスとして活動していたのは、1996年なので、紛争の中身はその間のこととなります。すなわち、事実として提出される証拠は、その期間のこと。2006年に、1996年のことをホジくり返すわけですから、記憶だけでは大変です。書面の証拠は、契約書やそれに至る文書の交換、注文書、納品書、仕様書等々。。。それにまつわるいきさつは殆どが電子メールの中です。当時は、証拠は全て印刷物として提示が条件となり、証拠となるやり取りを引っ張りだして印刷。おおよそ2〜3千枚になる膨大な電子メールでした。しかし、電子メールはテキストデータですので、印刷する前に改竄も可能。勿論我々はそんなことはしませんでしたが、「相手がしてくる可能性がある」として、疑いの目を光らせていたものです。取り越し苦労に終わりましたが。。

こうした電子的な証拠はデジタルフォレンジックと言われています。
forensicsとは、「法医学、鑑識、科学捜査などの意味があり、コンピュータ犯罪の捜査などで、コンピュータ内のデータや履歴などを分析して、法的に証拠として使うための保全などの技術も含めた総称」です。



最近では、コンピュータ犯罪に関わらず、コンピュータのデータも証拠となることから、ディスカバリーという制度のある米国との訴訟では必須の技術分野になってきています。
最近では、フローピーディスクの改竄で「大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件 
」として報道されたことは、記憶に新しいことです。


北海道大学の町村教授のブログで、デジタルフォレンジックについての記事が紹介されています。
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2012/08/jugement-4201.html
ここでは、自宅から押収されたパソコンの検索履歴が証拠として採用され、重要な証拠の一つとなりました。

判決文より
「捜査報告書等の関係証拠によれば、被告人は、平成23年2月7日午前2時16分ころから同日午前3時27分ころにかけて,被告5人方において,自宅パソコンを用いて,「血の臭い 消す」「殺人懲役」「海岸 白骨」 などといった語句を,インターネットで検索している事実が認められる。」

これは、前述の私が家内に証拠として突きつけられたのと同じ検索履歴。
考えてみると、検索履歴だけでなく、数々のアクセス履歴には位置情報、時刻情報も含まれていますから、万が一事件に巻き込まれたり、容疑者にでもなろうものなら、自分の痕跡がほじくり返されることは覚悟しておかないといけません。

ライフログ マイノリティレポートの世界
http://www.quon.asia/yomimono/lifestyle/law/2010/01/08/2165.php
今どこサーチ
http://www.quon.asia/yomimono/lifestyle/law/2010/01/25/2199.php
世界を覗いていいんですか?
http://www.quon.asia/yomimono/lifestyle/law/2010/03/26/2263.php
ライフログ時代 プライバシーと個人情報
http://www.quon.asia/yomimono/lifestyle/law/2010/09/21/2444.php

参考:
証拠保全ガイドライン(「証拠保全ガイドライン 第 2 版」 2012 年 7 ⽉13⽇  特定⾮営利活動法⼈デジタル・フォレンジック研究会 「技術」分科会ワーキンググループ ) http://www.digitalforensic.jp/eximgs/20120713gijutsu.pdf

 1  |  2  | All 次へ >>

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所