QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2012年6月

2012年6月27日 23:47

価値観

TV番組で、タレントのボビーオロゴン氏の故郷ナイジェリアを取材していました。

同国では、発電のインフラが不充分のため、一日の内、3〜4時間しか電力が供給されません。取材中にも突然室内の電気が消えてしまいました。
そんな状態なので、各家庭には、自家発電が備わっています。取材中の停電時も、ご主人が発電機を廻しにいって、電灯が復旧しました。
自家発電は、ガソリン(石油)エンジンを廻すので、どうしてもコスト高になります。また、供給される電力にも限界があります。奥さんは、「だから、冷蔵庫が使えなくなると、生ものは全滅」と嘆きます。
こうして見ると、我々が、家庭で手軽に安価に刺身を食べられるのは、安定した電力共有のお陰なのが分かります。

電力供給は、建物の構造と、その価格にも影響を及ぼしています。
冷蔵庫がダメなくらいですから、エレベータも設置されないのは容易に想像できます。
だから基本的には建物は低層。上の階に住む人は、荷物を上に上げるにも人力で担ぎ上げることになります。故に、アパートでは1Fが一番人気。家賃も一番高い。反対に、上に行く程、不人気で家賃も下がり、3Fは1Fの半分以下の価格です。
日本は、高層マンションの上階程、価格が高いのはご存知の通り。

今の状態で、もし長期的に電力の安定供給ができなくなれば、その価値は逆転するかもしれません。

  *   *   *

別の番組。
日本を紹介する番組を制作するために、ウガンダのTV局が日本を取材にきました。
温泉、伝統の箒作り職人、神前式の結婚式などを次々と取材する中で、レポーターが一番感激したのは、リタイアして余生を過ごす日本の高齢者の方々が、地区センターで社交ダンスを楽しむ姿。平均寿命が52歳の同国では、そうした高齢者の姿は、正に涙が出る程の感動だったのです。

  *   *   *

日本的な文化。
経済成長が全てではない。
精神的な豊かさ。
自然回帰。
。。。

経済成長をせずに、弱者を、高齢者を、保護できるでしょうか。
日本的文化は、もはや、経済成長なしに、維持できるのでしょうか。
刺身は、少ない不安定電力供給で、楽しめるのかしら。
国土の狭い日本で、高層住宅をなくして、住居は確保できるのかな。

価値観を変える覚悟ができるでしょうか。。。

2012年6月 8日 23:50

爆笑誤植

お手伝いをしている消費者庁越境消費者センター(http://www.cb-ccj.caa.go.jp/)に関連する記事が日経ビジネス誌に掲載されており、そのオンライン版が閲覧できます。

ネット通販で狙われる日本人
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120601/232850/?ST=tech&rt=nocnt

早く、正確に、頼んだものが届くのが当たり前と思っている私たちですが、「高度に発達した日本のサービス品質やロジスティクスは世界的に見てもガラパゴス」(記事より引用)で、格安サイトでも日本語で書いてあるとついつい「性善説」で信用してしまいがちですが、「極端に安く販売しているサイトは疑ってかかるべき」(記事より)なのです。

記事では、2ページ目に怪しいサイトの見分け方として、日本語で書いてはあるが、おかしな日本語がある場合は購入を考えるように示唆しています。事例として、

・金額を"お支払って"ください」(金額を支払ってください)
・商品"が"届ける(商品を届ける?)
・サービス担当は"オンタイム的"に連絡いたします。(定期的に、あるいは、すぐに?それとも業務時間中に?)
など。

我々の英語もおかしいのがあるのでしょうが、海外の日本語誤訳も時に爆笑を誘います。

米国の人が「かっこいいだろう?」と見せている「冷奴」
http://okkoyokko.exblog.jp/11575426/
Cool guy!!

ターナーホテルは、ローマの一番よい三流のホテルです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/yasuaki/misc/lang/langf0.htm

この実際のサイトは、今は見る事はできませんが、
The Hotel is a three-star and first class hotel.
の誤訳。
当時私もブログに書いたようで記事が残っていました。
http://eman-letch.dreamlog.jp/archives/1376840.html

以下、誤訳のみご紹介。
"ローマのセンターに建ててやりました。" やや強気。
service on request "余分サービス"!!
"ガンベロロッソ賞品"。どうやら、そういう賞を受けたらしい。
"貯金箱" どうやらsafetyBOXのことらしい。
"人子衛星テレビ"?
"トルコ風呂"
"骨を休めるために土品なパルを見てください"  土品?調度品?いや、上品の書き間違いだろう

現在の台湾支社長も、会話では日本語は支障なく、通訳としても活躍してくれますが、メールになるとどうもおかしい。何回指摘しても、朝のメールのご挨拶が、
「おはいよございます」となってしまいます。

というわけで、安すぎるECサイトで、欲しい商品を見つけても、よく見てから買いましょう。悔しい気持ちは、誤訳で爆笑して、吹き飛ばしましょう。

最後に大爆笑シリーズ 誤植シリーズ DVDプレーヤー
http://www9.plala.or.jp/pandanotasogare/dvd.html
声を出してもOKです!

2012年6月 4日 00:01

右側

自宅近くの一般道路。所謂、1車線の生活道路で、幹線ではありませんが、それなりの交通量です。
車で走っていると、対向車線側に、私と同じ方向に走っている自転車がありました。前方を見ると、(自転車にとっての)対向車が正面から迫ってきます。自転車は、命知らずにも速度を落とさず、対向車は危険回避で、私が走っている車線に、はみ出してきました。仕方なく、私は速度を落として、車を左に寄せて、やり過ごしましたが、理不尽な瞬間でした。

別の日、別の道を車で走っていると、またもや、対向車線を私と同じ方向=即ち逆走状態の自転車(A)。今度は、荷台に子供を乗せたお母さんです。幼稚園に遅れそう?なのか全力疾走中。
すると対向車(車道を左側通行している自転車B)がやってきました。自転車Aお母さんは、速度を落とす気配もよける気配もありません。やむなく自転車Bは、歩道に乗り上げ衝突回避。お母さんは、(危ないわね)のような視線を投げかけました。

2011年の10月警視庁が発表した安全対策によって、自転車の歩道走行禁止と自転車車道の左側通行により、一定の幅を持たない歩道では自転車が走れなくなりましした。車道走行は徹底されているのですが、何故か右側を走行する人が多いのです。
検索すると事例(自転車 右側通行 危険)が沢山でてきます。

  《参考:過去記事》ヒヤ!ムッ!ホッ!そしてガーン!
http://www.quon.asia/yomimono/lifestyle/law/2011/05/23/2700.php

家内は、「私は自転車が右か左かは、教わった記憶がないよ」といいます。娘達は、学校に自転車を持っていって、教わったそうです。
同じような疑問を持った人が、掲示板等で質問したり、意見を述べていますが、大雑把にまとめると、

・法規上は、自転車は左
・教わったという世代と、教わっていないという世代がある
・道路を走る以上、右側通行は危険になる
・いや寧ろ、左のほうが危険がある
等々。。。

やはり、自転車は右、と明確に教わった人はいない。。
私も教わっていない世代ですが、なんとなく、自転車は右?というフレーズを聞いたことがあるような気がします。
(人は右、車は左。人と車が正面から相対する。危険。歩道を整備。自転車も危険だ。歩道を通ってもいいことにしよう=>自転車も右だ。)
こんな感じで自転車は右という脳内認識ができあがり、今回の改正で、歩道から車道になるときに、右だということになってしまっているのかもしれません。
最も、実際に右を走っている人を見ていると、右の路地に曲がるために、予め右を走っているようでもあります。といっても、右折した瞬間に左折の自転車や自動車に衝突する危険はありますがね。

ところで、人は右、車は左。これはどこから来たのでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/対面交通
元々日本は左側通行でした。これは、刀差しの時代からと言われており、その後、車も人も左側通行となりましたが、敗戦後、GHQから人は左、車は右を導入するようにいわれたものの、既に車等が左側用に設計されていたので、英国方式を採用となったようです。(諸説があります)

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所