QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2012年3月16日 23:30

ウマい話し

知り合いからの電話は、「友人がヤバいかも」という内容でした。聞けば、とあるビジネスに巻き込まれそうな様子。知り合いは、そのご友人から相談を受け、「ヤバそう」に感じて、引き止めたものの、ご友人はやってみようと思っているらしく、「詳しい人に聞いて見なさい」と私に電話してきたのです。

とはいえ、私は弁護士でもなく、相談業をしているわけではないので、とりあえず話しを聞きましょうということで、ご当人と面談。

ご友人が、勧誘されているビジネスは、
・商品を販売するための会員になる
・商品は、仲間を増やす程価値のでるもの
 (但し、まだ普及していない。これから一緒に増やして行こう)
・仲間(商品を販売する会員)を増やすとポイントがもらえる

と、まあ、よく耳にするお話。

お話を聴いてみると、
当人達は、やりたい気持ちでいっぱい。
止めるより寧ろ「背中を押してくれ」と思っているようです。
そんな「ウマい話しはない」と理解しつつも、「自分(だけ)はうまくやれそうな気がする。。。」と思っているのです。


この分野の専門家に電話で相談して法律面で教えていただきました。
このビジネス自体は、特商法の連鎖販売取引に該当しそうです。

第3章 連鎖販売取引 (172ページ)
http://www.no-trouble.go.jp/#1259300931251


万が一こうしたビジネスの契約を結ぶ際には、書面交付義務(第37 条)、クーリングオフ(第40 条)、中途解約権(第40 条の2)、契約の取消(第40 条の3)がどうなっているかをキチンと確認することは勿論ですが、これらの条項が摘要され保護されるのは、「個人」であることを理解しておくことは重要です。

ご友人は、「自分のビジネスの拡大に使えそうだ」と考えているようで、実はこの点は前述の「個人」保護の対象外になってしまう可能性があります。

「今丁度タイミングがいい。早めに始めるとより有利」
「毎月ン万円の収入になる(場合もあるかもしれない)」
ウマい話しには、注意が必要。

   *   *   *

その後、結果的には、ご友人も懸命な判断をして、当面はやらないことになったと報告を受けました。とりあえず、知り合いからの要請には応えられたと思います。

この記事へのコメント

1. Posted by Marinon 2012年3月17日 13:17

「今丁度タイミングがいい。早めに始めるとより有利」
このセリフ、この手のビジネスではよく聞きますね。
でも、成功するのはほんの一握りなんでしょうか。

私も同じような話しを知り合いからされたことがあります。
洗剤やお鍋だったり、お化粧品、サプリ、こちらでは保険業のこともありました。
でも、当時話を持ってきた人たち、今どうしているかな?
大金持ちになって、リタイアできているのかしら?

2. Posted by 万代 2012年3月19日 08:35

Marinonさん 友人でたった一人だけ、この分野の大成功者がいますが、リタイヤはできていませんね。世界各地での成功事例講演にかり出されて(しかもかなりの持ち出し出費らしい)休めないと聞きました。
その他の方々は、最初だけお付き合いで購入してあげますが。そして、少し成功した人は、少し強引になってきて、お付き合いが減り、強引になれない方は、その分野では成功できず、相変わらず、飲み友達です。

ページトップへ

カレンダー
<< 2016年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所