QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2010年10月 4日 21:37

ヨム・キプール 〜 国が変われば、価値観も変わる 〜

この時期が近づくと思い出すのは、ヨム・キプール。
ユダヤの最も重要なお祭りです。

ミルトスのサイトによれば
http://myrtos.co.jp/info/judaism03.php#Q6
『ユダヤ新年の後、十日目に来る贖罪日(ヨム・キプール)は、十日間の悔い改めの期間の最後を締めくくる、ユダヤ人にとってもっとも聖なる日です。常日頃はシナゴーグに行ったこともない人も、仕事を休み、シナゴーグに祈りに行ったり、家で静かに過ごします。もちろん、イスラエルでは日本の元旦以上にあらゆる公の活動は停止します。バスも空港も休日です。』とあります。

イスラエルでの訴訟の際、この時期に滞在していたことがありました。
「朝ご飯食べたいのだが。。」と、フロントにいってみると、「地下へいってみ」というので、階段をトボトボ。。。朝食のビュッフェはありません。代わりに、パンと乾きもの的なスナック、クッキー、リンゴなどが薄暗い部屋に、無造作に置いてありました。たった一人でぼそぼそと食べていると、「コーヒーいるか?」とウェイターが。。。「あれ?働いていいの?」と尋ねると、「私はアラブ人なので。。。」

道路に車はなく、少年がスケボーしていました。ホテルのエレベータも止まっています。 

eman_35.jpg

訴訟にさかのぼる事5年前。
当時のイスラエルの提携先との仕事中のこの期間の出来事が、後の訴訟で大きなピンチとなりました。勿論、まだ仕事を開始して1年目くらい。ヨム・キプールは知っていましたが、日本で言うと正月?くらいの認識で、宗教上の重要性をあまりに認識していませんでした。当時の仕事の流れで私が彼らのエンジニアに、ヨム・キプールの日程を挟んで「なんとかバグを直してくれ!」と要求しました。こちらとすれば製品に欠陥があり、クライアントは自分のビジネスの計画に支障があるから直してほしい、と要求しただけなのですが、彼らにしてみると、「この神聖な日に働かせるなんて」という言語道断的な憤りだというのです。

裁判官「資料によれば、あなたは、ヨムキプールの期間に仕事をしろと言ったそうですね
私「そうです。
裁判官、味方弁護士「。。。。(絶句)

驚いたことに、この証言をしたことで、裁判官も、味方のユダヤ人弁護士もものすごい非難の目で私を見たこと。まさに、彼らにとっては、それほどの重要な日だったのです。

日本では、余程宗教的に入れ込んでいる人でも、こんな日はないのではないでしょうか。 親の死に目に会えなで働いた人の話もよく聞くます。
その後、知日派のユダヤ人の友人が、日本の宗教観や我々のビジネス環境を証言してくれて、なんとか、最悪の事態は免れましたが、予想だにしなかった危機の瞬間でした。

訴訟中のヨムキプールの日の昼下がりに9Fの会議室でコーヒーを頼みました。

給仕してくれた可愛い女の子に、
「ヨムキプールは?」
と聞いてみると
「チェコ人だからいいノ♪」
と天使の笑顔でウィンクしながら
「カプチーノ飲むでしょ?」

まぁ、ヨムキプールも捨てたもんじゃありません。。。




ページトップへ

カレンダー
<< 2016年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所