QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2010年6月11日 17:29

コスプレだめ?

再び我が愛娘のお話。
先日ついに、コスプレデビューを果たしたようです。推測するに最近のコスプレは昔より遥かに本格的。私の世代では、せいぜい、風呂敷をマント代わりに背負って、母親の買い物についていった程度ですが、今や写真に撮って人様に見せられるクオリティです。
"コスプレ"で検索した画像 http://bit.ly/a0wiQg

コスチュームに関して、CNNで報じられたのは、
" バットマンもスパイダーマンも手錠、LA警察が一斉摘発"
http://bit.ly/aQi0RR

ハリウッドが報道されるときによく見かける、「無名俳優たちが人気キャラクターに扮して観光客と一緒に写真を撮っている」シーン。今回、警察はドナルドダック、キャットウーマン、Mr.インクレディブル、シザーハンズ、マイケル・ジャクソン、ジョニー・デップ、エルビスの面々を逮捕したということです。

記事中では、逮捕の理由は、"観光客へのチップの強要による苦情"だと記述がありますが、ヒーローたちは、"強要していない"と主張しています。一方、警官は「上の指示だ」といっているそうで、本当の理由は明確ではありません。記事につけられた一般からのコメントでは、(逮捕は)"自由の侵害"、"他に逮捕すべき本当に悪いヤツがいるだろう"と今回の処置に対して、批判的な論調が中心です。

「上の指示」の理由としてもう一つ考えられるのは、映画のヒーローという著作物の「複製権の侵害」です。日本の著作権法でも、「第21条 著作者は、その著作物を複製する権利を専有する」とあり、「複製」とは、「印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により"有形的に再製"すること」とあり、完全コピーでなくても、一見複製に見えれば、翻案権の侵害と見なされる可能性があります。

記事では、「なぜかシザーハンズ"だけ"は解放された」とありますが、これはもしかすると、複製の出来がよくなかったのでは?つまりあまり似ていなかったと。

著作権法は、親告罪といって、権利者が訴える必要があります。また、著作権法の目的は、簡単にいうと著作権を保護して著作者の権利を不当に侵害しないことで、文化の発展を図ることが目的ですから、日本の場合は、今のところ訴える立場の出版社や制作社が黙認している(恐らくそのほうがメリットがある)状態と言えるでしょう。ただ、コスプレは事業者によって衣装が販売されているようなので、この権利処理はキチンと行われている必要があります。

ハロウィンの日にサンフランシスコに滞在したことがありましたが、街中コスプレだらけでした。ハリウッドでは、著作権侵害+お金儲けだったことが逮捕の理由なのかもしれません。

娘の場合、どのような衣装か、写真も見せてもらえないので、その出来映えや成否・可否は判定できませんが。。。

おい!どうせやるなら、お金取れるくらいに極めて見せろーーー!

この記事へのコメント

1. Posted by あまとう 2012年12月 3日 22:36

自分はコスプレ許せない派です。
まぁ、そのキャラが好きなので…例え完璧なコスプレでも許せません。
「あの格好はあのキャラがやってこそ何だよ!」って気持ちになります。
自分が作った「コスプレみたいなオリジナル」なら許せます。
でもコスプレを改造したみたいなのは全く駄目です。最低です、それは。
その人次第なんで、口出しはしませんけれど…あくまで自分はコスプレをするのは許せません。

ページトップへ

カレンダー
<< 2016年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所