QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2010年4月

2010年4月30日 16:03

iPad持ち込み禁止ーー!!?

iPadが米国で発売されましたね。私も周りでも話題沸騰しています。
4月中旬に、契約先の某社に伺うと、既に米国土産のiPadがありました。
http://twitpic.com/1fzyle
「セットアップしておいてよ」
の一言に我がエンジニア達は、ニヤリ。。。そして、比較的簡単にセットアップできたようです。

iPadの日本での発売は、「注文が追いつかない(ほど売れている)」という理由で、5月下旬になるそうですが、そもそも、法的には、日本ではまだ"公には使ってはいけない"ということだそうです。
http://bit.ly/bjNNyQ
日本で『iPad』を使うと200万円以下の罰金?


記事によれば、理由は、無線LANの規格のようで、「総務省関東総合通信局にお話をうかがったところ、(省略)無線LANは使わないで下さい。(後略)」とのこと。〜電気通信事業法違反になれば200万円以下の罰金ですし、他の違反にも触れる可能性があります」

他国のこんな報道もありました。
http://bit.ly/baIsc3
イスラエル入国でiPad没収 「規格が合わない」理由に

理由は、こちらもやはり「無線LANのWi-Fiがイスラエルの規格と合わないため」そうです。

イスラエルでは、4月25日には、国内規格に合致することが確認されて、没収されていたiPAdたちは、持ち主に返還されるようです。
http://bit.ly/cK3WjZ

こうした製品の貿易、使用についての規制には、様々な理由がありますが、代表的には、1994年まで存在したココム規制(冷戦時代、共産圏への兵器は転用可能な部品の輸入や輸出の規制)などがあります。iPadは、無線LANを使用して通信しますので、その周波数などが既存の電波利用機器に悪影響を及ぼす場合もあり、場合によっては深刻な問題に成りかねません。特にイスラエルは、欧州の規格を標準としているため、米国そのままの規格で問題がないかどうかを検証する必要があったようです。

日本で設定したiPad、無線LANに接続しようとすると警告がでるそうです。
先の、契約先では、「違法になっちゃうならマズいんじゃない?」と、しばらくはお蔵入のままです。

ところで、別の顧客先は、「iPadを買いにニューヨークへ行く」と、旅立ちました。入国時に、没収?にはならないとは思いますが。。。。

2010年4月26日 21:43

カビトムシ("カビ"と"ムシ")

万引き被害について、「すべての被害を警察に通報してもらい、警察側も厳しく取り締まる」通達が、4月21日に警視庁から警察本部に出されました。

万引き見過ごすな...被害の全通報、警察庁が通達
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100421-OYT1T00399.htm

これまで、万引きの通報は、「手続きが煩雑で、店側が警察に届け出るのをためらう」ことが多かったそうです。また、さらに「公共スペースでの落書きやゴミのポイ捨て」も検討しているそうです。(「」内は、記事からの引用)

万引きは、米国でもShoplifterといって、重大に扱われ(フィンク&カツ弁護士 http://finkkatz.com/japanese/news.htm)、「商品の価格に過関わらず起訴され、罰金とカウンセリングプログラムへの参加」となるそうです。

名城大学教授の郷原信郎氏のコラム( http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080721/165837/?P=3#author_profile_tag)では、違法行為には2種類あると分析しています。

「個人の意思で、個人の利益のために行うのが、ムシ型違法行為だ。~そういう違法行為は、通常単発的だ。~対処方法も単純だ、~厳しいペナルティーを科して思い知らせてやるのが効果的だ。害虫に対しては殺虫剤をまくというのと同じことだ。」

「日本での違法行為には
「カビ型」がある~個人の利益のためにやっているのではなくて、組織の利益のためにやっている。~継続的・恒常的に行われる場合が多く、一定の分野全体、業界全体に、ベタッとまとわりつくよう~背景に何らかの構造的な要因がある~」(~は省略)

小さな違法行為を一つ一つ取り締まらなければいけなくなってきたことを示すこうした動きは、"お天道様が見ているから"、"神様が見ているよ"、"バチがあたる"、"ご先祖様に申し訳ない"等々、おじいちゃんやおばあちゃんに言われて育った私の世代(と一括りにしてしまうのは語弊があるかもしれませんが)から考えると、「そこまで来てしまったか。。。」と、ショックであり、ガッカリもしてしまいます。

とはいえ、自分の娘にも、"あれしゃちゃいかん"、"これしゃちゃいかん"、"門限はXX時だ"と、禁止条項のオンパレードで、神様やお天道さまが~のフレーズは、"お天道様って誰?"、"神様っているの?どこに?見せて?"となってしまうと、なんという説得力のなさ。"そ、それはだな。。。。ばっかモーン!"と、ただの頑固オヤジとなって、冷たい目で見られてしまうのですが。。。

2010年4月23日 16:04

「法律」と一言にいうけれど

高校無償化の手続きが始まったようです。
(その法案の是非はここでは論じませんのでご了承ください。)
長女は、4月から大学生なので関係ありませんが、次女はあと2年恩恵?に与る事になります。

この法律に関連して、各地方自治体では、条例の改正をするそうですが、それは「授業料を徴収する」とした地方条例が、「不徴収」と明記される法律からすると、整合性がなくなり形式的に「違法」となることになるからです。
(ブログ:初心忘るべからずよりhttp://d.hatena.ne.jp/tihoujiti/20100109/p1

そういえば、前々から耳にしていた「その法律は違憲だ」とか「それは違法条例」というのは、各種の法にも順位があり、それぞれその上位の法に対して違反していることなのですね。
最近では、第三類以外の薬のネット販売を規制した「省令」に対する確認取消を求めた訴訟(いずれも却下)でも、「省令は違憲」という主張がされていました。
(薬事日報:2010年4月16日 (金) 社説 ネット販売訴訟、第2ラウンドへ より http://www.yakuji.co.jp/entry18908.html

各法令は以下のような構造になっています。(参考記事:「法律の新知識」入門【3】プレジデント 2009年8.3号 http://bit.ly/aAPFub

憲法ーー法律(国会で決める)ーー規則(議院規則や裁判所規則)
              ∟_政令(内閣が制定)
                 ∟_______省令(各省大臣)
              ∟_条例(県や市町村)

高校無償化のように、法律に準じて作られた条例が、後から法律の変更によって違法になってしまうというのは、ゲーム中のルール変更にも似て、たまったものではありません。ただ、そういうのもアリにしておかないと、一度作った法律を変更することは話し合いでは難しいものになってしまう可能性がありますから、それは法体系の優れた仕組みなのかもしれません。

こうして改めて考えてみると、下位の法を変更していくのは、上位の法を拠り所として、違法、違憲にならないようにすることになりますが、一番上位の憲法を変更するのは容易ではないことがよくわかります。何せそれより上位の、明文化された拠り所がないのですから。

2010年4月19日 19:17

遠隔操作の時代

LogMeIN(ログミーイン)というソフトウェアがあります。これは、インターネットに接続されたPCを、別のPCから完全に遠隔操作することができるもので、WindowsとMacintoshの間でも、相互に遠隔操作できますので、私は事務所にあるPCから本社にある自席のPCを操作したり、逆に本社から深夜に事務所のPCを操作して、メールを送ったり、文書を更新したりしています。

遠隔操作。

宇宙飛行士の山崎直子さんは、宇宙ステーションでロボットアームを使い作業する重要な任務をこなしたことが報道されています。
http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=山崎直子%E3%80%80遠隔操作&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=S5DAS4mzEJCTkAXZqZHFBQ

http://www.youtube.com/watch?v=-syixPoU1ak
ニュース映像では、コンテナを切り離して、ステーションにドッキングさせるという操作を行なっていました。単純そうですが、宇宙空間であり、しかも、巨大なコンテナ、さらに決して失敗できない任務ですから、車を運転するような簡単なわけにはいかないと思います。

これを見ていて思い出したのは、腹腔鏡手術。体内の腫瘍を切除するのに、大きく体を切り開かないで、小さな穴を開けるだけで、先端にカメラのついた器具を使って、モニタ映像を見ながら手術を行なう方法です。傷口も小さくて済むので、回復も早く、短い期間で退院できるので、各種手術で導入されているそうです。

宇宙空間での巨大な機材を扱うロボットアーム、そして、体内の小さな腫瘍を取り除く、腹腔鏡。どちらも、次世代の、しかし現実化している方法です。

電子商取引の世界でも、遠隔操作で店舗の陳列棚を操作するという、変わり種のショップが出現しました。


カスタムiPhoneケースを扱う「原宿NIAC(http://www.cyberstep.com/)」では、陳列された商品を遠隔で回転させてみることができます。ロボットの部分は陳列台の回転部分で、マウスで回転操作をすると、実際の商品が回転する。しばらくすると、正面に戻るようです。ニュースサイトでは、 

「利用者がサイトをみているあいだに、商品が増えたり、ほかの利用者が購入して棚からなくなったりする」(http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100409/220474/)

そうで、実況中継+回転台のインタラクティブ操作+ショッピングができます。しばらく見ていると、別の誰かが遠隔操作で回転台を廻しているのが見え、実店舗でもあるので、営業時間内は、店員さんや来店者が、店内をうろうろしているのが鏡に映っているのも、面白い感覚です。

一種の監視カメラの役割も果たすのでしょうが、来店者にも知らせてあるのでしょうか。監視カメラは、保安警備の関係者が見る事を前提としていますので、見られてもいいのですが、そうでない場合は、様々な問題が出てきそうです。無防備に、知らされずに、全世界に見られるというのは、隠し撮り・・・・ということを言い出すと、せっかくの新しい試みに水を差してしまいますね。

展示品は、iPhone用のデコレーションケース。Blackberry用なら、買うのになぁ。。。

2010年4月16日 23:25

束縛か?親しき仲にも礼儀か?

以前にもご紹介しましたが、オンラインでの紛争や論争をインターネットを通じて世界中からコメントや投票を募って、多数決で結果を出してくれるODRサイト「世界の皆に決めてもらおう(http://bit.ly/9oyscg)」から。

投稿者は、Mysterygirlさん。
彼は、私が友だちと出かけたときに、特に、遅く帰ったり、途中で居場所を変えたりすると帰るとちょっと不機嫌です。流れで遅くなったり、予定を変えた場合に、いつも予定や居場所を報告しなければいけないの?彼は、私を束縛している。

このサイトでは、投稿者の論争の相手が、反論して初めて世界のみんなに公開され意見を募れます。

彼の反論。
彼女は勘違いしている。1時間の外出だったのが、数時間になったり、場所が変われば、こんな時代だもの心配になるし、同居者への礼儀として、コミュニケーションとして、知らせるべきでしょ。長く外出してもいいけど、予定が変わるなら知らせて欲しい。
一緒にいるのなら心配するのも当然だよ。
共有している車を使うかもしれないしね。

約1年間(11ヶ月)で、544件の投稿の結果、19%対81%でMysterygirlの負け。

結果が示すように、殆どのコメントは、Mysterygirlに対して、否定的でした。
・行き先や帰りを連絡するのは、礼儀だ
・今はメールでも携帯でも30秒でできるんだからちょっと連絡を。
・もし両者が尊敬の念を相互に持っているのなら、彼に連絡するのなんか問題にならないほど簡単なこと。
・でも、もし彼が束縛していて、ネチネチというなら、彼女の気持ちもわかる。まるで、お父さんがもう一人いるみたいだ。
・健全な関係ならば、相手に遅くなる事を連絡するのが公平だ。彼女のほうの未熟な自分勝手に対しての憤慨があるみたい。


このサイトは一種の市民法廷みたいなもの。決して執行力のある法律ではありませんが、多くの人の普通の感覚による投票で、数字の上では、「白黒」がついてしまいました。
しかし、果たして彼女はこの結果を受け入れるのかどうか?
これで彼が「ほら!みんなも言ってるだろ?」と、より強制的になってしまったら?

やっぱり、親しき仲には法や裁きは持ち込んではいけないような気がします。

 1  |  2  | All 次へ >>

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所