QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2009年3月 6日 23:58

ODR Forum 2009は、イスラエル

ODR Forum 2009(http://disputes.run-image.co.il/)

URLの最初のスラッシュの一番右の文字列で、サイトの所属する国がわかるようになっているのはご存知だと思います。日本はjp、中国はcn、シンガポールはsgなどですが、上に紹介したilはどこだかわかりますか?
通常はあまり見かけないかもしれませんが、「イスラエル」です。「第8回ODR Forum」がイスラエルのハイテク都市の一つ、ハイファ(Haifa)で開かれる事になり、その詳細が発表されました。開催は、6月3日〜4日で、論文提出締め切りは、4月1日です。

(以下サイトより抜粋)
このODR Forumは、2002年から毎年、学術関係者、法務実務家や政策立案者が集まり、議論を行う場です。最初は、ADRをオンラインで行うための研究の場として始まりましたが、7年間の間に紛争解決ツールや仕組み、電子商取引からドメイン紛争、家族紛争から平和維持活動まで、幅広い分野にまで広がっています。

ハイファは、テルアビブ、エルサレムに次いで、人口26万人のイスラエル第3の特徴的な都市です。様々な民族と宗教的背景をもった人々が隣同士で共存しているというユニークさ以上に、海沿いの断崖絶壁の地形と印象的な景色で知られています。ハイファ港は都市と外界をつなぐ重要な役割を果たし、イスラエル国内に対しては、北部ガレリヤへの中継地点となっています。産業的には、ハイファはIT技術と起業の中心であり、GoogleやIBMの地域ハブとして、あるいは地場産業の中心的役割を果たしています。学術的には、ハイファ大学とテクニオン大学があります。
(ここまで)

ODR Forumは、これまでジュネーブ、エジンバラ、メルボルン、ボローニャ、ブリュッセル、カイロ、パロアルト、リバプール、ヴィクトリア(カナダ)で、開催されています。従来は、電子商取引などの話題が多かったようですが、前回カナダでは、技術的にも適用分野としても、消費者間だけでなく、政府間交渉までも視野に入ってきていますので、例の紛争のまっただ中にいるイスラエルを開催国にしたのは、平和維持的な動きにも貢献しようとしているのかもしれませんね。

ページトップへ

カレンダー
<< 2016年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所