QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2008年10月

2008年10月 1日 10:36

ところで、そもそも何故、裁判員制度ができたのでしょうか?

裁判員制度は、"市民(衆議院議員選挙の有権者)から無作為に選ばれた裁判員が裁判官とともに裁判に参加する制度"です。これは、司法制度改革の一 環で、国民への十分な司法サービスを提供するために、従前の日本の司法制度の問題点、1)裁判期間の長さ、2)弁護士費用の高さ、3)裁判所の行政よりの スタンス、などを解消するために、A.裁判の効率化や、B.法曹界の人員の拡充、と合わせて、C.国民的基盤強化、として行われるもので、"刑事訴訟手続 に関与する"ことが、"司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資する"(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律)と、されています。

例 えば、裁判の期間が長くて、主要被告の多くが公判中に亡くなってしまったり(ロッキード事件)、大型トラックに轢かれて小学生が亡くなった事件では、説明 もなく運転手が不起訴になり、その後24万人の署名でやっと起訴されたり(片山隼君事件)、"市民の感覚や社会常識とは違うんじゃな〜い?"ということが 多く見られたことが契機となっているといわれています(読売新聞 2008年9月20日 コラム「時代の証言者」)。裁判員制度は、Cの項目として、参加 (関与)することが、"理解の増進"に繋がるというネライなんですね。


確かに、友人Aをして、"裁判に自分が関わるかもしれない "と恐れさせ、母をコワがらせた時点で、"理解の増進"とまではいかなくとも、私の周囲の「最も手強い人物たち」の関心を "得た"ということで、その第一歩としては成功でしょう!でも、関心の方向が友人や母のように、"困るなぁ"とか"参加したくない"、というのはなぜなの でしょうねぇ。

弁護士や法律を判りやすく描いたコミックス「弁護士のくず・第7巻(小学館)」でも、裁判員候補者に選ばれた有権者が、ど のように感じ、どんな説明が行われ、どんな心情で裁判に関わっていくかが具体的に描かれていますが、傍聴マニアの男性1名が選ばれずに「ガッカリ」してい るのに対して、選ばれた裁判員6人の心持ちは「わけ分かんないよ」「恨まれたら怖い」「興味ないわ」と身近に聞こえるのと同じ声の持ち主として描かれてい ます。

以前から『(現状の裁判では)市民の感覚や社会常識とは違う感覚の判決が出ることがある』という意見はあったものの、それはどちら かというと、『(裁判員制度で)国民が裁判に直接参加したい』ということではなくて、『えー!?それって一般的にはおかしくない?』という判決に対して、 裁判官(法曹)に、『もう少し日常感覚を理解してよ〜』という要請だったとされています。(Wikipedia(※1))実際のアンケートでも、進んで参 加したい(5.6%)+ 参加してもよい(15.2%)=20.8%という結果にも、前述のコミックスに描かれた(現時点での)裁判員像が現れています。


政府は進めたい?、法曹界は賛否両論?、産業界も賛否両論?。足並みの乱れは、単なる迷いか?はたまた、大きな変革には必要な軋轢なのでしょうか。ともあれ12月 末には、名簿ができあがり候補者に通知されます。私も含めてご自分の、友人Aの、実家の母の名前が裁判員名簿に載ったら、もう一度一緒に考えてみましょ う。(※2)


※1 http://ja.wikipedia.org/wiki/裁判員制度
※2 ところで、日本にも以前には陪審制度(http://www.nichibenren.or.jp/ja/citizen_judge/about/column2.html)がありました。現在は停止されておりますが、法律としては、未だ"生きて"います。
 

<< 前へ  1  |  2  | All

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所