QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

2008年9月

2008年9月 2日 12:21

法律がウチに"も"やってきたー!

お盆休みに実家に帰って、両親と夕食を食べながらTVを見ていると、日頃から「法律なんて難しくて、わかんないし、関係ないわ〜。」といっていた母が、「裁判員にあたったらいやだねぇ〜、だってぇ判決に関わって恨まれたらコワいじゃない?」と言い出したのを聞いて、思わず親父と顔を見合わせた。

裁判員制度がいよいよ開始されます。各地で候補者のリストアップが始まりました
月曜の朝、いつもは挨拶をしても、はにかんだ会釈がせいぜいのお隣のご主人が、 「裁判員がリストアップされはじめたようですねぇ」と、ゴミを出し終えた僕の後ろから、多分初めて聞くに等しい声で話しかけてきた。

2009年(平成21年)5月21日に施行され、同年7月下旬以降に実際に裁判員が加わる「裁判」が開始される予定"(Wikipediaより)となっています。
友人の中でも特に法律には縁遠い友人Aから電話。
「おい、オレさ、もし裁判員に選ばれちゃったらどうしよう?」
東京では、28000人が名簿に記載され、310人に1人、徳島県では1840人が割り当てられ約362人に1人など具体的な数字入りの報道がされ始めると、友人Aや、実家の母、お隣のご主人だけでなく、駅の売店のいつものおねーさんも、同僚のB君も、取引先のCさんも、自分が選ばれる可能性をチラっとでもイメージし始めるのは、ごく自然なことでしょう。
ところで、なんでそもそも裁判員制度ができたのでしょうか?

To be continued.

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
20150331 法務はHOMEにやってきたのか?(最終回)
国が変れば法律も変る − 海外支店の税金計算(1)
偽ブランドを差し止めろ
仮想病院は近いか
領空の上の雲(クラウド)
最新コメント
自分はコスプレ許せな...
Posted by あまとう
Marinonさん 友人でた...
Posted by 万代
「今丁度タイミングが...
Posted by Marinon
hinataさんご無沙汰で...
Posted by 万代
お元気ですか?いつも...
Posted by hinata
最新トラックバック
[講演活動]全国WEBカウンセリング協議会
from 握一点開無限
他行宛振込手数料無料でセコロジー
from がっちりお得なセコロジー
思わずクリックしちゃうタイトル
from QuonNet研究所