QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




大西良雄ニュースの背後を読む

2016年2月22日 12:10

考えさせられる老人ホーム入居者殺害事件

(2016年2月22日筆)

 川崎市の有料老人ホームで男女3人の入居者をベランダから投げ落とし殺害したとして元職員が逮捕された。元職員はそのように自供しているという。

 介護職員が老人ホームという密室の中で入居者を叩いたり縛ったり、暴言を浴びせたりする虐待事件が増えているという報道がある中で起きた殺人事件だ。殺人事件にショックを受け将来不安を感じた高齢者は少なくないのではないか。

 小生も将来不安を感じた高齢者の一人だが、小生が受けた将来不安は2種類ある。ひとつは介護職員から介護を受ける高齢者としての将来不安だ。

 明日は我が身、自分も老人ホームで職員に虐待されるのではないか、暴言を浴びせられるのではないか、もしかしたら殺されるのではないか。そんな虐待を受けないで済むような高品質な老人ホームを選ぶことができるか、そのような高品質な老人ホームに入居するとすればいくら掛かるのか、入居に必要な資金はあるのか。そんな不安が、次から次へと湧いてくる。


介護職員による虐待や殺人は例外中の例外
低い賃金、過酷な労働に耐え献身的な介護

 しかし冷静になって考えると、介護職員による虐待や殺人は例外中の例外、職員のきわめて属人的な問題かもしれない。

 介護老人福祉施設、訪問介護、通所介護、居宅介護などの介護事業所数は約3万3000事業所にのぼる。そこで働く介護職員数は約180万人に達する(いずれも平成26年度)。これに対して報告された虐待件数は年300件、殺人事件は今回の1件だけだ。氷山の一角ではなく例外中の例外と言える件数だ。

 それより低い賃金、過酷な労働の中で高齢者介護を懸命にやっておられる介護職員の皆さんには頭が下がる思いだ。低い賃金の実態は下表のとおりだ。

全産業平均より月10万円低いヘルパー、施設介護員の給与(単位千円)
hyo1.JPG
(注)一般労働者の「きまって支給する現金給与額」。平成27年賃金構造基本統計調査

 平成26年度「介護労働実態調査」によれば、介護労働者の「労働条件等への不満」の第1位は「人手が足りない」(複数回答48.3%)、第2位「仕事の内容のわりに賃金が低い」(同42.3%)だ。「従業員の不足感」を訴える事業所も59.3%を占める。

 「人手が足りない」ためだろう。「有給休暇が取りにくい」、「身体的負担が大きい(腰痛や体力に不安がある)」「精神的にきつい」、「休憩がとりにくい」などの不満も上位を占めている。介護職員の労働の過酷さは想像以上だ。


意外に低い介護職員の離職率、仕事に高い使命感
介護される側の「わがまま」「暴言・暴行」も問題

 意外だったのは介護職員の離職率の低さだ。介護職員の平成25年度離職率は16.6%で全産業平均の15.6%をわずかに上回る程度だ。彼らは低賃金と過酷労働に耐えて懸命に高齢者介護を支えてくれているのだ。

 介護労働実態調査では「現在の仕事を選んだ理由」についても聞いているが、「働きがいのある仕事だと思った」という答えが52.6%(複数回答)とトップ、「人や社会の役に立ちたいから」(32.6%)、「お年寄りが好きだから」(25.6%)という答えも上位を占め、介護職員の無私の姿勢には頭が下がる。

 だが政府は介護職員の善意に甘えてはならない。問題の根幹にある「介護職員の不足」「低い賃金、過酷な労働」の問題に早急に対処せねばなるまい。

 もう一つの将来不安は、近い将来、介護される側に立つかもしれない自分(高齢者)の側にある。入居者である自分が、わがままを言い暴言を吐き、夜間にナースコールを繰り返し、時に暴力を振るい、介護職員の皆さんのストレスの原因になりはしまいかという不安だ。

 自分が、わがままを言わない、職員の介護に素直に感謝できる介護サービス受容者になれるか、そのことが心配だ。しかし、そうしたわがまま行為、暴言・暴行行為が認知症の結果だとすれば自分自身ではどうしようもない。その場合は、職員の皆さんに「よろしく介護ください」とお願いするしかないのだが...。

この記事へのトラックバック

【記事】考えさせられる老人ホーム入居者殺害事件
この記事にご興味のある方は、こちらのトピックもご覧下さい 続きを読む
QuonNetコミュニティ | 2016年2月22日 12:15
プロフィール
ニックネームさん
大西良雄(経済ジャーナリスト)
上智大学卒業後、東洋経済新報社に入社。記者を経て「月刊金融ビジネス」、「週刊東洋経済」編集長を歴任。出版局長、営業局長の後、常務第1編集局長を最後に独立。早稲田大学オープンカレッジ講師のほか講演・執筆活動。
月別アーカイブ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月

ページトップへ

カレンダー
<< 2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
プーチン発言で露見した成果が見えない「自慢の安倍外交」
雑誌・書籍には朗報? 菅官房長官の携帯料金4割値下げ論
高齢所帯には日銀の2%物価目標など要らない
「引き締め」なのに「緩和継続の強化」という羊頭狗肉
酷暑の中、ブルーベリーの摘果を楽しんでいます
最新コメント
トランプと安倍首相を...
Posted by 坂田三吉
LS北見カーリングチ...
Posted by かずちゃん
大西先生世の中の表象...
Posted by Anonymous
ありがとうございます...
Posted by Anonymous
経済政策・少子化政策...
Posted by Anonymous
最新トラックバック
【記事】プーチン発言で露見した成果が見えない「自慢の安倍外交」
from QuonNetコミュニティ
【記事】雑誌・書籍には朗報? 菅官房長官の携帯料金4割値下げ論
from QuonNetコミュニティ
【記事】高齢所帯には日銀の2%物価目標など要らない
from QuonNetコミュニティ
【記事】「引き締め」なのに「緩和継続の強化」という羊頭狗肉
from QuonNetコミュニティ
【記事】酷暑の中、ブルーベリーの摘果を楽しんでいます
from QuonNetコミュニティ