QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




大西良雄ニュースの背後を読む

2011年9月16日

2011年9月16日 11:40

家内が植えたブルーベリーと無花果が豊作でした

2011年9月16日筆

そんなに広くはないのですが、我が家の庭に柚子(ゆず)、夏みかん、石榴(ざくろ)、無花果(いちじく)、柿、小梅、ブルーベリーなど「実のなる木」が植わっています。夏みかん、柿はまだ実を付けたことがありません。

植えてから20年近く、忘れた頃に突然たわわに実を付けた柚子のことについてはこのブログでもう書きました。今年は柚子の実のつき方が悪いのが残念ですが、こんどは道路に面して植わっている石榴の木に突然たくさんの実が付きました。柚子の代わりが石榴というわけです。以前、通り掛かりの方が絵に描きたいので赤橙色に熟れた実が付いた石榴の一枝を分けて下さいといってくれましたが、今回もそう言う方が現れるのを心待ちにしています。

この石榴の木は誰がいつ植えたのか小生にはまったく記憶がありません。記憶力が抜群の家内に確かめますと、もう亡くなりましたが家内の父親が、小生らが関西に転勤していた当時、といいますから25年ぐらい前に植えたそうです。義父は寡黙で忍耐強い人でした。この石榴の木も25年耐えてたわわに実るようになったのですから義父の生まれ変わりでしょう。いざとなると鋭かった義父のように、石榴の枝の鋭い棘が気になりますが......。

2日に一度、両手一杯のブルーベリーが採れるようになったのですが
いつ植えたか記憶が定かでないのは例年になく豊作だったブルーベリーも同じです。「ずいぶん前に所沢航空記念公園の植木市で買った」のではないかというのが小生のかすかな記憶ですが、家内によると小生が公園の植木市で買ったのは紫色の花がついたモクレンの苗木だったそうです。ブルーベリーの苗木は「関西支社勤務から帰ってきてから航空記念公園の近くにあったDIYの店で買った」のだそうです。そうでしたか。

そのブルーベリーですが、一本の苗木が大きくなりその木の脇から新たなブルーベリーが次から次へ生え、植生の面積がどんどん拡大して行きました。その結果、実の収穫量もどんどん増えていったようです。植生の面積が狭いうちは熟れかかったわずかな数の実を飛んできた小鳥と奪い合っていましたが、今はたくさんの実が付いていますから小鳥がついばみに来ても平気です(といいながらブルーベリーの木に防虫網をかぶせた家内の根性には脱帽です)。

家内と小生は、7月から8月半ばにかけて1日、2日置きにステンレス金網製の手提げ篭を携えブルーベリーの実を摘みました。摘むたび、両手一杯分の実が採れました。ブルーベリーを食べれば眼の養生になるといいますから毎日何粒も実をいただきました。たまにはジャムに加工してパンに塗りました。最近かすみ気味の眼が良くなったという実感はありませんが、自分の庭で実る果実はどんなものでも栄養豊富で、飛び切り美味しく感じるものです。

カミキリ虫を退治し、新しい芽を育て30個の無花果の実が付きました
ことしは無花果の実も30個ぐらい付きました。この無花果の苗木は、家内によると、関西勤務から帰ってきた23年前に新所沢駅前パルコの花屋で鉢入り580円で買ったそうです。鉢の水遣りが続かず地面に植え込んだのが大きくなり10年ぐらい前から実を付けていました。

しかし3年ぐらい前から無花果の実の付きが悪くなり心配していたのですが、犯人は白黒の筋が入った長い触角を持つカミキリ虫でした。このカミキリ虫、卵を無花果の幹に植え付け幼虫となって樹液を吸って育ち無花果を枯らすというではありませんか。急遽、幼虫が出入りしている幹の穴に殺虫剤を吹き込みカミキリ虫の退治に踏み切ったのですが、気が付くのが遅く太かった幹は死んでしまったのです。

しかしその枯れた幹の脇から新しい無花果の木が芽吹いているではありませんか。小生、死んでしまった太い幹を切って捨て、芽吹いた新しい無花果の木を育てることにしました。それが良かったのでしょう。カミキリムシはいなくなり、1年後の今秋には育った無花果の木に実が付いたのです。

無花果(イチジク)の実も熟れきる前に採らなければ小鳥についばまれてしまいます。小生、家内から、無花果の実が熟す寸前を見計らってすばやく採取するよう命じられており、その仕事を過不足なくこなしています。採取した20個のうち2個、小鳥についばまれ一部が欠けていますが、それも美味しくいただきました。毎日のブレックファースト(弊家の粗末な朝食のことです)に熟した一切れの無花果の実が添えてあるのも気分が良いものです。

というわけで、小生の知らないうちに育った「実のなる木」が、たくさんの実を付けそれを庭先から採取してきて食卓に添えるというような贅沢ができるのも、すべて家内のお陰です。

家内は、「実のなる木」だけでなく、食べられる野菜、玄関に飾れる草花を大切に育てているようです。小生が知らないうちに育った(家内が育てた)二人の息子も将来の「実のなる木」ですが、まだその実を小生ら老夫婦に送金してくれていないのが残念といえば残念です。
プロフィール
ニックネームさん
大西良雄(経済ジャーナリスト)
上智大学卒業後、東洋経済新報社に入社。記者を経て「月刊金融ビジネス」、「週刊東洋経済」編集長を歴任。出版局長、営業局長の後、常務第1編集局長を最後に独立。早稲田大学オープンカレッジ講師のほか講演・執筆活動。
月別アーカイブ
2018年12月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
「大西良雄ニュースの背後を読む」移転のお知らせ
「日米物品貿易協定」交渉の実際を真摯に説明してほしい
沖縄知事選で野党系玉城氏が当選、公明党「7万票」はどこへ
プーチン発言で露見した成果が見えない「自慢の安倍外交」
雑誌・書籍には朗報? 菅官房長官の携帯料金4割値下げ論
最新コメント
突然の「終了」に驚く...
Posted by 一聴講生
今回で終わりですか?...
Posted by Anonymous
トランプと安倍首相を...
Posted by 坂田三吉
LS北見カーリングチ...
Posted by かずちゃん
大西先生世の中の表象...
Posted by Anonymous
最新トラックバック
【記事】「大西良雄ニュースの背後を読む」移転のお知らせ
from QuonNetコミュニティ
【記事】「日米物品貿易協定」交渉の実際を真摯に説明してほしい
from QuonNetコミュニティ
【記事】沖縄知事選で野党系玉城氏が当選、公明党「7万票」はどこへ
from QuonNetコミュニティ
【記事】プーチン発言で露見した成果が見えない「自慢の安倍外交」
from QuonNetコミュニティ
【記事】雑誌・書籍には朗報? 菅官房長官の携帯料金4割値下げ論
from QuonNetコミュニティ