QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




大西良雄ニュースの背後を読む

2008年1月30日 11:25

円が買われ円高になる夢

(08年1月30日筆)

円安は、つまり、他国の通貨高です。豪州ドル高によってオーストラリア人が北海道のニセコスキー場に、ウォン高によって韓国人が別府温泉に、元高によって中国人が電気街のある大阪・日本橋、東京・秋葉原に押しかけ、訪日外国人が急増し、過去最高の830万人になったというではありませんか。

バブル景気の頃、日本人がぞろぞろイタリアにフランスに行列をなして訪れたことを思い出しました。円に比べリラやフランが安くなり、つまり円高が進んだことによって聖徳太子(1万円札)の欧州での購買が高まり、海外旅行が有利になったためです。同じことが、ウォンや元、豪州ドルで起こっているのです。いまは円安の効果が、観光産業に出てきたというわけです。

ただ、1ドル110円というような対ドルレートだけ見ていると、円安だとはなかなか思えないものです。確かに対ドルでは、プラザ合意当時の1ドル240円が22年後の現在は120円以下になり、円は2倍に高くなっており、円高です。しかし、日銀がはじき出している円の実質実効レートで見ると大幅な円安状態がつづいていることになります。

ちょっと分かりにくいのですが、簡単に言うと、アジアやEUの物価が上昇し日本はマイナス物価がつづいているのですから、購買力からいえば、円は対アジア通貨、対ユーロに対して高くなってもいいのにそうならず、円安になっている。しかも、円は、対ドルでは高くなっていますが、輸出比率の高まっている対アジア通貨、対ユーロでは大幅な円安になっています。実質実効レートとは、輸出比率と物価指数で調整した世界15通貨との総合為替レートのことですが、世界を相手に円の実力を見れば、円は弱い通貨ということになります。

まだ円は強いと錯覚している人が少なくありません。会社人生を終えた団塊の世代の中には、強い円を持ち込んで、物価の安いマレーシアやオーストラリアで第2の人生を送ろうと計画していた人もあるようです。しかし、現地通貨が高くなったために目算が狂い、現地では年金だけでは生活できないようになってしまったといいます。老後を迎えても団塊の世代にはツキがないですね

円安は、日本経済の地位低下にも影響しています。太田弘子・経済財政担当大臣は、通常国会での演説で「日本経済はもはや一流ではない」といって嘆いて見せました。その根拠になっている数字は、名目国内総生産(名目GDP)のドル換算値です。これを人口で割ったのが一人当たり名目GDPですが、日本は先進国クラブといわれるOECD30カ国の中で1993年には2位でしたが、どんどん順位が下がりいまや真ん中以下の18位になってしまいました。だから、「もはや経済一流ではない」と太田さんは嘆いているのです。

なぜ、18位までつるべ落としに下がったのでしょうか。ひとつはドル換算のマジックです。EU諸国のように通貨が高くなっている国の現地通貨建ての名目国内総生産をドル換算すると、ドル換算のGDPは大きくなります。日本のように通貨安の国は、その分だけドル換算の名目GDPは小さくなります。つまり、円安が日本経済の地位を下げているのです。

もうひとつは、比較の対象が「名目」のGDPであることです。名目GDPは物価が上昇した分、水増しされて大きくなります。日本のような消費者物価が持続的に低下しているデフレ国は、実質GDPは増えても名目GDPはマイナスです。したがった、日本よりインフレ率の高いEU諸国は、比較対象になる名目GDPが水増しされて、どんどん順位が上がるのです。

円安とデフレが、ドル換算された名目GDPで比較した日本の経済地位を引き下げている原因といえるのですが。もちろん、この二つの原因だけではありません。サッチャーの新自由主義改革が成功したイギリス、東西ドイツの統合成果が出始めたドイツ、単一通貨の大きな自由経済圏となりその恩恵を受けたったEU諸国、労働の流動性が高い北欧諸国、いずれも、日本がバブル崩壊後の「失われた10年」に苦しんでいる時にも、経済成長を続けています。

デフレも円安も、日本の経済成長が他国に比べきわめて低いことが原因です。経済が成長しないから需要(特に個人消費)が弱く物価が上がらずデフレがつづく、経済が成長せず、投資収益率の低い国だから世界のマネーは日本を素通りし中国へインドへと向かい、日本が売られて円安になるのです。

円安で、輸出企業は大いに潤いましたが、円安は日本経済を一流の座から引きずり落としました。本当は、日本の成長率がふたたび高まり、外国人の投資家が円を買って日本と日本人に投資しようという気になることが必要です。日本は、外国人から見ても魅力のある国、その結果、円が買われ(日本株が買われ)、円高になるような国にならなければならないのです。今のように、円高になると日本株が売られ、株価が安くなるような「変な国」であってはいけないのです。
 
 円高になれば、団塊の世代もマレーシアで年金生活が送れるのですから。

プロフィール
ニックネームさん
大西良雄(経済ジャーナリスト)
上智大学卒業後、東洋経済新報社に入社。記者を経て「月刊金融ビジネス」、「週刊東洋経済」編集長を歴任。出版局長、営業局長の後、常務第1編集局長を最後に独立。早稲田大学オープンカレッジ講師のほか講演・執筆活動。
月別アーカイブ
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
中国はAIなど先端技術産業で日本をすでに凌駕
「参院の合区解消」のための改憲など必要ない
求人倍率、就職率の改善はアベノミクスだけの成果か
圧勝自民の得票率は小選挙区48%、比例区33%に過ぎない
「排除」の物言い嫌われ小池人気は早や賞味期限切れ
最新コメント
ありがとうございます...
Posted by Anonymous
経済政策・少子化政策...
Posted by Anonymous
大西先生にお願い:弱...
Posted by Anonymous
北は朝鮮半島統一を目...
Posted by kodera etuko
日本のシェクスピァ今...
Posted by Anonymous
最新トラックバック
【記事】中国はAIなど先端技術産業で日本をすでに凌駕
from QuonNetコミュニティ
【記事】「参院の合区解消」のための改憲など必要ない
from QuonNetコミュニティ
【記事】求人倍率、就職率の改善はアベノミクスだけの成果か
from QuonNetコミュニティ
【記事】圧勝自民の得票率は小選挙区48%、比例区33%に過ぎない
from QuonNetコミュニティ
【記事】「排除」の物言い嫌われ小池人気は早や賞味期限切れ
from QuonNetコミュニティ