QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




グローバル化は足元からやってくる ~国際学で切り取る世界と社会~

2018年7月13日 23:27

「みんなの物語」が運ぶ思い出: 映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の広がり

「聞き慣れた声」によって思考が、脱線してしまいました。

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』
制作国 日本
制作年 2018年
監督 矢嶋哲生
出演(声) 松本梨香, 大谷育江, 芦田愛菜, 川栄李奈, 野沢雅子

あらすじ
【人々が風と共に暮らす街・フウラシティ。そこでは、一年に一度だけの「風祭り」が催されていた。フラウシティでは、「風祭り」の最終日に、伝説のポケモン・ルギアが現れて恵の風を起こしてくれることになっている。偶然、祭りに参加していた「サトシ」と「ピカチュウ」は、ポケモンの初心者女子高生「リサ」、嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男「カガチ」 、自分に自信が持てない弱気な研究家「トリト」、 ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん「ヒスイ」 、森の中で一人佇む謎の少女「ラルゴ」に出会う(「ストーリー」『ポケモン映画公式サイト』参照)。】

公開が始まったばかりなので書きにくいのですが、タイトルに「みんなの物語」とあるように、「リサ」、「カガチ」、「トリト」、「ヒスイ」、「ラルゴ」らの脇役のストーリーが先にあり、それが集約される形でメインの物語が展開していきます。

ポケモン映画なのですが、お決まりのバトルは少な目になっており、「サトシ」と「ピカチュウ」の出番も多くはありません。ですから、従来のポケモン(映画)ファンから見ましたらカラーが違い過ぎるかもしれません。

それでも、それぞれの脇役が、ポケモンと交わり、大問題を解決していくプロセスはポケモン物語の集大成のようにも見えます。

個人的には、ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん「ヒスイ」から目(耳)が離せない状況でした。と申しますのは、「ヒスイ」の声を野沢雅子さんが担当されていたからです。

野沢さんは、『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎、『いなかっぺ大将』風大左衛門、『ど根性ガエル』のひろし、『銀河鉄道999』の星野鉄郎、『怪物くん』怪物くん、『トム・ソーヤーの冒険』のトム『ドラゴンボール』悟空などをされてきました。上記は、私が子供の頃の同世代の「男の子」の声であり、主人公たちに憧れを抱いてきました。私は(おそらく私の同世代の男性は同じでしょうが)野沢さんのお声で育ってきた感覚があるのです。

本作では老婆の役ですが、懐かしく、感慨深く思わずにはいられませんでした。野沢さんの演じてきた「少年たち」も多かれ少なかれ(ポケモンではなくても)モンスターみたいなところがありました。

野沢さんが担当する「ヒスイ」の活躍を目にしながら、野沢さんとの私(たち)の思い出も「みんなの物語」に入るのかどうかと思いを巡られせました。
プロフィール
安井裕司
安井裕司
エジンバラ大学、バーミンガム大学博士課程に学ぶ。その間、ルーマニア・アカデミー歴史学研究所研究生。国際政治学博士(PhD)。国連大学国際紛争研究所インターン、夏期講習クラスコーディネーター、法政大学国際日本学研究所客員研究員等を経て、現在、早稲田大学エクステンションセンター講師、日本経済大学神戸三宮キャンパス教授。
月別アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
カテゴリーアーカイブ
アジア事情 (16)
カンボジア (27)
スイス (27)
スポーツと社会 (137)
ネパール (26)
国際事情(欧州を除く) (233)
大震災/原発事故と日本 (30)
御挨拶 (14)
日本政治 (126)
日本社会 (301)
映画で観る世界と社会 (334)
欧州事情 (98)
留学生日記 (76)
英国 (100)

ページトップへ

カレンダー
<< 2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
無国籍のサッカー少年、洞窟に閉じ込められ救出されることによって、タイの国民となる
なぜ男子医大にせず、女子差別を続けていたのだろうか?
バーチャルな日本の普遍性: 映画『犬ヶ島』のリアリティ
消えたゴミはどこに行ったのか?
留学生は、なぜコンビニで働くのか?
最新コメント
I have been browsing...
Posted by Easy '80s The Complete Series Boxsetdvd set
Amazing! This can be...
Posted by www.nbc-2.com
I happen to be explo...
Posted by nutrition07478.blogofoto.com
Thanks for the tips ...
Posted by May
武蔵は春田に言います...
Posted by S
最新トラックバック
この社会での性的魅力
from 哲学はなぜ間違うのか
ひとつ/長渕剛(Cover)
from 今日の天草