QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




グローバル化は足元からやってくる ~国際学で切り取る世界と社会~

2012年2月12日

2012年2月12日 23:59

岩波書店の「コネ採用宣言」を考える(2)

英国の大学院進学には、学部時代の複数の指導教員からの推薦状が不可欠です。また、海外の大手企業は、中途採用に際して、前の職場の上司からの推薦状(レファレンス)を課すか、電話で元上司に候補者の人となりを確認することが少なくありません(ライバル会社からの「引き抜き」の場合は異なるでしょうが)。

これらもある意味で「コネ」とも言えなくはありません。しかし、それは一般に批判されることはありません。なぜならば、推薦状を求めることを隠しておらず、そして、それが本人の努力で作れる「コネ」だからです。

「コネ」がネガティヴに語られてきた理由は、能力が不足しているにもかかわらず、縁故主義(ネポティズム)的な「コネ」を使って裏口から入ってきたというニュアンスがあるからでしょう。

しかし、大学院進学の際の推薦状や企業の元上司から部下へのレファレンスの場合、能力を証明するための「コネ」となります(それでも推薦人も人間ですので、1人ですと「フェア」ではない可能性もあり、推薦状は複数から求めるケースが多いのです)。「コネ」を使って有能な人材を見つけようという試みです。

岩波書店のケースはどうなのでしょうか。まさか、社員の親戚を採るようなことではないでしょうから、その成果は、学生がどれ程、自分の力で「コネ」を勝ち取る努力をするかどうかにかかっているように思えます。

その上で、敢えて能力主義的な「コネ」の問題点を指摘するとすれば、格差化する欧米社会、もしくは日本において、実力の「コネ」も階層的に限られつつあるという現実です。小さい頃から下層に身を置き、環境に恵まれないと、教育課程においてなかなか潜在能力を開花できなく、実力で「コネ」が作れないという問題があります。

つまり、スタートの段階で「フェア」ではないのです。

最初から「フェア」ではない社会では、実力の「コネ」でも、結果的に「アンフェア」になってしまいます。もちろん、それは「コネ」のないペーパー試験の結果重視であろうと同様です。昭和後期とは異なり、偏差値やペーパー試験が「フェア」とは言えなくなっているのです(昭和において偏差値がどれくらい「フェア」だったかどうかも調べる必要はありますが)。

もちろん、上記は一企業の採用試験の問題ではなく、社会の課題ですが、戦後民主主義を担ってこられた岩波書店には、むしろペーパー試験の結果よりも、社会の閉塞状況も改善するような人物(将来の編集者や経営者)を「コネ」採用して欲しいと願わずにはいられません。

【今回の「コネ」採用試験実施の理由として、岩波書店の担当者が「出版不況もあり、採用にかける時間や費用を削減するため」と述べていると報じられていますが(共同通信、2012年2月2日)、本当ならば残念です。】

前回も記しました通り、岩波型の「コネ」採用試験に賛成します。ただ、「コネ」の有無の是非ばかりが論じられるべきではなく、それによって(「アンフェア」に対峙し)社会の公共性を促進していくことができるのかどうかで判断されるべきであるように考えます。

プロフィール
安井裕司
安井裕司
エジンバラ大学、バーミンガム大学博士課程に学ぶ。その間、ルーマニア・アカデミー歴史学研究所研究生。国際政治学博士(PhD)。国連大学国際紛争研究所インターン、夏期講習クラスコーディネーター、法政大学国際日本学研究所客員研究員等を経て、現在、早稲田大学エクステンションセンター講師、日本経済大学神戸三宮キャンパス教授。
月別アーカイブ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
カテゴリーアーカイブ
アジア事情 (21)
カンボジア (27)
スイス (27)
スポーツと社会 (138)
ネパール (26)
国際事情(欧州を除く) (233)
大震災/原発事故と日本 (30)
御挨拶 (14)
日本政治 (127)
日本社会 (305)
映画で観る世界と社会 (340)
欧州事情 (99)
留学生日記 (82)
英国 (100)

ページトップへ

カレンダー
<< 2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
2018年モンゴル訪問記(4): ラクダは食べものなのか?
2018年モンゴル訪問記(3): 馬乳酒、羊の解体、180度の星空
2018年モンゴル訪問記(2): 青空トイレを堪能する
2018年モンゴル訪問記(1): ゴビ砂漠を「2回」渡り、暖房を付けて寝たモンゴルの夏の夜
オマージュがオリジナルの良さを確認させる: 映画『みんな元気』の日米比較
最新コメント
This is my first tim...
Posted by America’s leading Corporate Advisory Firm
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
最新トラックバック
この社会での性的魅力
from 哲学はなぜ間違うのか
ひとつ/長渕剛(Cover)
from 今日の天草