QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




グローバル化は足元からやってくる ~国際学で切り取る世界と社会~

2012年1月 8日 07:02

長渕剛氏の『ひとつ』が意味するもの(1)

東日本大震災と福島第一原発事故を強く意識した第62回NHK紅白歌合戦において、とりわけて印象深く感じました曲は被災地(宮城県石巻市の門脇小学校)から中継され、長渕剛氏が歌った『ひとつ』でした。

報道されております通り、長渕氏は4月に被災地で救援活動をする自衛隊を慰問し、その後も精力的に現地に足を運び、被災した子供たちを励まし続けました。

しかし、意外なことに、インタビューにてこれらの活動の動機を問われた長渕氏は、福島の原発事故発生時にご自分が故郷の鹿児島に「疎開」したことに対する「自責の念」だったと言うのです。その時の様子を以下のように表現されています。

「おれ何やってんだって。テメェだけ逃げて、それで歌を何十年も歌ってきて、『それいくぞ!ひとつになるぞ!』なんてシャウトしてきたつもりが、結局、おれ何やってんだよ。故郷にぬくぬくと逃げて、何、悠々自適にやってるんだよ。すごい自責の念が押し寄せてきましたよね」(J- CASTニュース、2011年12月30日)。

そして自らが作詞作曲された『ひとつ』では以下のように歌われています。

君によりそい そばに生きるよ
もう二度と
忘れない 忘れさせない 忘れたくない

悲しみは どこから やってきて
悲しみは どこへ 行くんだろう
いくら考えても わからないから
僕は悲しみを 抱きしめようと 決めた

ひとつになって
ずっといっしょに 共に生きる
ひとつになって
君と生きる 共に生きる
(2012年2月発売予定、シングル『ひとつ』、作詞 長渕剛、作曲 長渕剛)

インタビューでの発言を踏まえてこの歌を聴きますと、長渕氏が一度「逃げた」ことが前提とされ、「共に生きる」決意が語られているように理解できます。逆説的ですが、長渕氏がご自分を被災地に対して「逃げた」他者として自己認識することで、「共に生きる」という言葉に説得力が増しているように思えるのです。

以前記しました通り、私は震災時にスイスに滞在しておりましたので被災していません。ですから、長渕氏の「疎開」をとやかく言うことはできません。

ただ、このブログは3月11日の地震が発生する数時間前に第一回が始まっており、震災の報を受けて第二回目からできる限り震災のことを「外」から書こうと考えました。義捐金以外に私にできることは「外」から書くことしかないと思ったのです。

しかしながら、メモ的に書いた内容の半分程もアップしていません。「安全」なところから注文を付けるのは簡単ではありませんでした。没にしました記事の一つに「ゴー!ゴー!ウエスト、疎開のススメ」がありました。

私は福島県のお隣の栃木県出身ですので、3月の原発事故は他人事ではありませんでした。欧米基準では栃木どころか東京も安全ではないと報じられていたのです。万が一に備えて、両親や親戚を、いかに「疎開」させるかを考えていました。そして、多くの同郷の人々にも「疎開」をお勧めしようと思いました。

その理由は「ただちに健康被害は出ない」という日本政府の主張が正しくて、福島原発から半径80キロ以内からの退避勧告を出した欧米各国の基準が(大げさだとも思いながらも)間違っていると断定できなかったからです。ご存じの通り、3月下旬の段階で各国の大使館や外資系企業は東京からも一時的に撤退し、職員社員を避難させました。

とりあえず、首都圏におきましてミネラルウォーター不足も問題視されていましたし、西に避難できる人は皆、逃げたほうが良いと考えました。残った人にとっても人が減ることはマイナスではなく、食糧事情や経済効果(人が動けばお金も動きます)を考えれば合理的行動であると考えました。

結論から申しますと、「ゴー!ゴー!ウエスト」案は地元の親類、知人に不評でした。そこまでして、逃げたくないと言うのです(一時的に地元を離れた人も数日で自宅に帰っていきました)。「安全」な海外からメールやSkypeで言われることも、その内容が正しい、正しくないは別として不快に感じたようでした。相談させて頂いたある研究者からも、合理的選択が生きる上で常に正しいとは限らないと指摘されました。

しかし、長渕氏の『ひとつ』を聴きますと、逃げても良かったのではないかと思えてきました。結局、逃げた後に、どう考え、どのように行動されるかが問われたのでしょう。避難し、自らを被災者ではない、他者であると自覚することで、何かが始まったかもしれません(皆が、長渕氏のようになれば良かったと申している訳ではなく、そんなことを言う資格もありませんが、地元を離れますと国のことを考えるようになる傾向はあります)。

もちろん、「疎開」しなくても長渕氏と同様の心境となられ、ご活躍の方も沢山おられると存じます。ただ、ご本人、ご家族、ご友人が被災者ではない場合、日本に滞在していても、同じ日本人であったとしても(同じ日本人だからこそ)自らの立ち位置を把握し、被災地への距離感を掴むのは結構難しかったのではないでしょうか。

なぜならば、震災と原発事故はかつて「同質性が高い」と言われた日本人に、大震災、大事故を通じてそれぞれの「違い」(どこに住んでいるか、守るべき家族はいるのか、どのような職場に勤務しているか、逃げれるのか、逃げれないのか)を見せてしまったように感じるからです。

そこから「がんばろう日本」と言って、「ひとつ」に纏まるのは簡単ではありません。

そのような中で、「疎開」の経験を前提とした長渕氏の被災地支援活動と楽曲『ひとつ』は、自己を直視し、「違い=他者」であることを誤魔化さずに、「ひとつ」になる一つのアプローチを示しているように思えます。

この記事へのトラックバック

ひとつ/長渕剛(Cover)
長渕剛さんの「ひとつ」のカヴァーです。この曲は、第62回NHK紅白歌合戦において、被災地(宮城県石巻市の門脇小学校)から中継されたことでも有名です。以下、... 続きを読む
今日の天草 | 2014年1月18日 19:37
プロフィール
安井裕司
安井裕司
エジンバラ大学、バーミンガム大学博士課程に学ぶ。その間、ルーマニア・アカデミー歴史学研究所研究生。国際政治学博士(PhD)。国連大学国際紛争研究所インターン、夏期講習クラスコーディネーター、法政大学国際日本学研究所客員研究員等を経て、現在、早稲田大学エクステンションセンター講師、日本経済大学神戸三宮キャンパス教授。
月別アーカイブ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
カテゴリーアーカイブ
アジア事情 (21)
カンボジア (27)
スイス (27)
スポーツと社会 (138)
ネパール (26)
国際事情(欧州を除く) (233)
大震災/原発事故と日本 (30)
御挨拶 (14)
日本政治 (127)
日本社会 (305)
映画で観る世界と社会 (341)
欧州事情 (99)
留学生日記 (82)
英国 (100)

ページトップへ

カレンダー
<< 2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
ラクダの親子を本当の親子にする馬頭琴の音色: 映画『ラクダの涙』が描く伝統と近代
2018年モンゴル訪問記(4): ラクダは食べものなのか?
2018年モンゴル訪問記(3): 馬乳酒、羊の解体、180度の星空
2018年モンゴル訪問記(2): 青空トイレを堪能する
2018年モンゴル訪問記(1): ゴビ砂漠を「2回」渡り、暖房を付けて寝たモンゴルの夏の夜
最新コメント
This is my first tim...
Posted by America’s leading Corporate Advisory Firm
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
If y†u would like t...
Posted by How To Encrypt Folders On A Cd
最新トラックバック
この社会での性的魅力
from 哲学はなぜ間違うのか
ひとつ/長渕剛(Cover)
from 今日の天草