地域の持続的な発展をめざして、市民・事業者・自治体などのさまざまな主体が、共に取り組み相互に作用し、想定以上の成果を作り出していくことを、我々は創発的な地域づくりと呼んでいます。今、こうした地域の主体をYOKOGUSHIでさすような創発的な地域づくりが各地で行われ注目されています。

YOKOGUSHI-NETは、そうした、地域の創発的な取り組みを議論する場です。さらにその議論の過程を、他の地域にも共有することで、創発を誘発させ、地域のYOKOGUSHIを増殖していくことを意図するものです。

新着 統合実装コミュニティ 一覧を見る

統合実装コミュニティ 新着トピック 一覧を見る

    • 2017/05/18 10:27
    • 主体形成支援型アクションリサーチ成果報告(長野県富士見町... (市民・消費者エンパワーパッケージ)
    • 公益財団法⼈トヨタ財団2014年度研究助成プロジェクト︓ 近⼤都市圏農⼭村の「地域資産」蓄積にむけた未来設計-⻑野県富⼠⾒町を事例に の成果報告レポートです。 「地方創生」の動きが各地で進んでいます。しかし、いまだに「外来型地域開発」の誘致戦略や対処療法的人口減少対策路線から脱却しきれていない地域も多くみられ、本来目指すべき、内発的な地域の創生に不可欠な「地域主体」の形成と、地域の発展に資する「地域資産連結・循環」の重要性を地域がいかに共有していくか、ということが大きな課題でもありま...
    • 続きを見る

    • 2017/04/05 01:49
    • 銀座(群馬県アンテナショップ「ぐんまちゃん家」)で低速電... (YOKOGUSHI広場)
    • 群馬県桐生市や富山県の宇奈月温泉など、全国に10数台導入されている低速電動バスeCOM-8を、4月13日(木)に銀座で運行するそうです。よろしければこの機会に是非体験乗車されてはいかがでしょうか。午後3時に、群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」まえから乗車できるとのことです。乗車時間は10分程度だと思いますが、東京の街中でもゆったりと景色を見ながらのひと時をお楽しみいただけるのではないかと思います。 夕方からは桐生の美味しいものも頂けるようです。添付ファイルをご覧ください。
    • 続きを見る

    • 2017/03/31 18:52
    • 県民運動「ディスカバー宮崎」の紹介 (YOKOGUSHI広場)
    • 前回の佐渡の食育・地産地消のポータルサイトに続き、 宮崎の類似ポータルサイト「ディスカバー宮崎」を紹介します。 「ディスカバー宮崎」は、行政や多数の関係団体で構成された「 みやざき元気!“地産地消”推進県民会議」のイニシアチヴによるもので、輸入超過の県内事情を解決すべく、地産地消、県内宿泊の推進、中山間地域の活性化の3つをテーマとした県民運動です。ポータルサイトは、食・観光・文化という多様なテーマを総合的に、かつわかりやすく編集しているとともに、「まんがでわかる県の計画」、「宮崎博...
    • 続きを見る

    • 2017/03/30 11:43
    • 再エネを題材にした入試問題 (YOKOGUSHI広場)
    • 桐蔭学園中学校・中等教育学校(横浜市)の入学試験において、再エネを題材とした問題が出題された記事がありましたのでご紹介します。 https://dot.asahi.com/aera/2017032200058.html 入試形態はAL(アクティブラーニング)入試というもので、地形図などを解説する映像講義を見せたうえで、太陽光発電所をどこに設置するか、という出題がされています。桐蔭学園のAL入試の概要はこちらで紹介されています。 https://toin.ac.jp/al/alexam/ 次期学習指導要領では、主体的な学びとしてアクティブラーニングの導入が謳わ...
    • 続きを見る

    • 2017/03/30 11:18
    • NEDOが洋上風況マップ(全国版)を無料公開 (YOKOGUSHI広場)
    • 産業技術総合開発機構(NEDO)が洋上風況マップ(全国版)を無料公開しました。 http://app10.infoc.nedo.go.jp/Nedo_Webgis/top.html 日本近海の風況だけでなく、藻場やサンゴ礁などの自然環境情報、国定公園区域や 漁港区域などの情報も網羅されています。 プレスリリースはこちらです。 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100741.html
    • 続きを見る

    • 2017/02/20 18:12
    • 鳴門市で洋上風力のゾーニング調査が開始 (YOKOGUSHI広場)
    • 自然電力(福岡市中央区)は1月31日、徳島県鳴門市において、鳴門市、徳島地域エネルギー(徳島市)と共同で洋上風力発電の導入に向けた「ゾーニング」に関する調査を開始したと発表しました。 http://www.shizenenergy.net/images/contents/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9SE_%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%9C%81%E5%85%AC%E5%8B%9F%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%85%B1%E5%90%8C%E6%8F%90%E6%A1%88%E6%8E%A1%E6%8A%9E%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E9%...
    • 続きを見る

    • 2017/02/15 10:08
    • 佐渡市の食育・地産地消ポータルサイトのご紹介 (YOKOGUSHI広場)
    • 今日は、佐渡市が展開している食育・地産地消ポータルサイト「新鮮!安心!佐渡の物を食べよう」をご紹介します。 http://www.resource.sado.jp/chisan-chisho/ こちらは、佐渡市の消費者・生産者・事業者をつなぐ食育・地産地消のポータルサイトで、統計データや消費者の意向・意識調査の結果、佐渡の伝統料理のレシピや地産地消のお店の紹介など、各主体が求めている情報を共有しながら、意識啓発や具体的な取組み、ひいては食・地産地消をテーマとした地域づくりにつながるつくりとなっています。 食育や地産地消の取組み...
    • 続きを見る

    • 2017/02/13 21:29
    • 磐田市で国内初となる官民連携の熱電供給事業 (YOKOGUSHI広場)
    • 磐田市で国内初となる官民連携の熱電供給事業が開始されるニュースがありましたのでご紹介します。 http://www.jfe-eng.co.jp/news/2017/20170202074839.html 磐田市とJFEエンジニアリングが2017年2月2日に覚書を締結し、共同出資会社「スマートエナジー磐田」を同年4月に設立することになりました。 本事業では、2018年度中にJFEエンジニアリングが市内に新たなガスエンジン発電所を建設し、市内企業に熱電供給をする仕組みです。設立会社は資本金が1億円で、JFEエンジニアリング株式会社94%、静岡県磐田市 5%、磐田信用金庫 ...
    • 続きを見る

    • 2017/02/07 17:31
    • 平成29年6/30 農林水産省「第1回食育活動表彰」が開催され... (YOKOGUSHI広場)
    • 農林水産省では、ボランティア活動、教育活動又は農林漁業、食品製造・販売等その他の事業活動を通じて食育を推進する優れた取組を表彰し、さらに食育を広げていくことを目的に、第1回食育活動表彰を開催します。 日時:平成29年6月30日(金) 場所:岡山コンベンションセンター 主催:農林水産省 (後援)内閣府、消費者庁、文部科学省、厚生労働省 ボランティア部門の募集〆切は過ぎてしまいましたが、 教育関係者・事業者部門については、明日2/8(水)消印有効ですので、応募案件のある方は是非、ご検討ください。 ま...
    • 続きを見る

    • 2017/01/24 13:09
    • 低速電動バスで観光事業を行っている「㈱桐生再生」さんが地... (YOKOGUSHI広場)
    • 群馬県桐生市にある「㈱桐生再生」は、JST社会技術研究開発センターで開発した低速電動バスeCOM-8を4台所有し、桐生市内の観光や群馬県内外の様々なイベントへのeCOM-8のレンタル事業などを展開しています。このたび、この事業が評価され、全国地方新聞と共同通信などが主催する第7回地域再生大賞の優秀賞を受賞されました。詳細は47ニュースの中で「地域再生大賞」で検索していただければ、ご覧になれます。
    • 続きを見る

YOKOGUSHI-NETは、JST社会技術研究開発センター統合実装プロジェクト「創発的地域づくりによる脱温暖化」の一環として実施されています。
JST ロゴマークはデザイナー梅原真氏のご厚意によるものです。

YOKOGUSHI-NETは、QuonNetを利用したコミュニティです。
QuonNetとは、株式会社早稲田大学アカデミックソリューションが企画・運営する、早稲田大学公認のコミュニティ型Webサイトです。
SNSの使い方など、QuonNetに関するお問い合わせは、こちら からお願いいたします。