QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん


トピック

「女流棋士・青葉かおりさんの囲碁指導対局」について

  • 囲碁同好会
  • ゲストユーザーまで公開
  • オケタ
  • 2018年12月05日14時29分

平成30124()午後1時、武蔵小杉にあるユニオンビルにおいて、川崎稲門会囲碁同好会の会員5名と大学の大先輩である元参議院議員・藁科満治さんが集まりました。この日の目的は、女流棋士・青葉かおりさん(五段)との対局でした。藁科満治さんによるご配慮の結果、この夢の対局が実現しました。

この対局は、2年毎に行われていて、今回が3回目でした。

午後140分に藁科さんの案内により、青葉かおりさんが到着し、2時から対局が始まりました。

 

青葉かおりさんは、昭和53(1978)711日、愛知県にて生まれました。

彼女は、小学校2年生の時に父から碁を学びました。小学校3年生で全日本女流アマチュア囲碁選手権戦に愛知県代表として出場し、選手宣誓を務めました。小学校4年生より日本棋院の院生になりました。愛知県立旭丘高校を経て、早稲田大学を卒業しています。

高校2年生の1996年に入段し、高校・大学在学中は棋士としての活動と学業を両立させました。

20044月から20063月までNHK杯テレビ囲碁トーナメントの司会を務めました。

20074月に結婚しました。彼女は、入段から日本棋院中部総本部所属でしたが、2008520日付で東京本院に移籍しました。

 

青葉かおりさんの昇段歴は次の通りです。

 

1996年(平成8年) 入段

1998年(平成10年)二段

1999年(平成11年)三段

2002年(平成14年)四段 通算100勝達成

2016年(平成28年)五段 対象棋戦通算70

 

さて、対局は、最初に2面打ち、その後、3面打ちにて行われました。私たちは、美しくて細い指で石を置く青葉かおりさんにすっかり魅せられました。

当然のことながら、5人全敗で終わりました。

対局終了は、午後445分でした。この後、元会長の荒木義郎さんも参加されて近くのイタリア料理店で会食しました。食事しながら、参加者の皆さんから囲碁に関する質疑応答が行われて、有意義な時を過ごしました。

なお、お世話になった藁科満治さんは、日本棋院の方々と懇意にしていて、ここからアマチュア八段の允許状を授与されています。

藁科さんは、囲碁に関する造詣が深く、沢山の書を上梓しています。

主な著書は、「囲碁文化の魅力と効用」「浮世絵に映える囲碁文化」「歌舞伎に踊る囲碁文化」「日本の教育の原点 藩校に学ぶ」です。

囲碁に興味をお持ちの方は、是非一読することをお勧めします。

なお、将棋でプロになるのは四段からです。奨励会で熾烈な戦いを勝ちとった者のみがこの資格を得ることが出来ます。

いまだに女性のプロ棋士はいません。

囲碁は、初段からプロになり、男女の差別はありません。

(文責 岡田次昭)

ページトップへ

早稲田大学川崎稲門会

早稲田大学川崎稲門会

トピック

あなたの意見や疑問など、みんなで話したい話題を投げかけてみましょう

新規会員登録

メンバーの最新日記

ゼクシオ10購入
    藤田 広一さん (08月20日)
ご無沙汰です
    ヨッチャンさん (10月31日)
落ち着き
    ヨッチャンさん (09月21日)
ひさびさ
    ヨッチャンさん (09月13日)
夏休み
    ヨッチャンさん (08月28日)