QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん


トピック

バッカス倶楽部について

  • バッカスについて
  • ゲストユーザーまで公開
  • 中野道彦
  • 2017年03月20日08時20分
【バッカス倶楽部】

バッカス倶楽部は早稲田バッカスのOB/OG会です。 バッカス倶楽部は450名を超えるOB・OG・現役をつなぐ ”All Bacchus“つくりを進めるため様々な取り組みを行っています。

幹事会

バッカス倶楽部の運営は、3年ごとに選ばれる会長、副会長、幹事長以下幹事による幹事会で行っています。幹事は草創期から若手OBまで幅広い年代で構成されています。

懇親会

現役選手の慰労・激励と、世代を超えたメンバー間の懇親を深めるため、毎シーズン終了後懇親会を開催しています。2012年の懇親会は創部40周年記念パーティとして行われました。


⇒ 第4回懇親会(創部40周年記念パーティ)2012年12月
⇒ 第5回懇親会 2013年12月
⇒ 第6回懇親会 2015年2月
⇒ 第7回懇親会 2016年2月
⇒ 第8回懇親会 2017年2月


2016年懇親会集合写真

広報活動

バッカス倶楽部では、この Quonnet の他 FACEBOOK(非公開グループ ”Old Bacchus” 
https://www.facebook.com/groups/old.bacchus/) を通じて広報活動を行っています。また現役とOB/OGのためのコミュニティペーパー 「All Bacchus通信」 を発行しています。

All Bacchus通信
 


現役活動支援

アメリカンフットボールは大変面白い競技ですが、競技の特性上お金がかかります、またコンタクトスポーツならでは危険も伴います。そこでバッカス倶楽部では、安全にそして楽しくアメリカンフットボールができるような環境を作ることを目的に、現役の活動を支援しています。

(1)就活支援

バッカスで頑張ってくれる学生への就活サポートはバッカス倶楽部の大事なテーマです。創部以来のバッカスのOB/OGは450名、あらゆる業界・業種にバッカスの先輩がいます。⇒ 就活支援2017のページ


OB訪問
 
(2)資金援助

バッカス倶楽部では、部員による金銭面の負担を軽減するため以下の全部あるいは一部を援助しています。
・ 高校未経験者への防具代(ショルダーパッド)貸与
・ 富士通スタジアム川崎、神宮室内球技場、目白台グランドなどグランド使用料
・ ボールなど練習用品、ドリンク・テーピングテープなど消耗品、部車の車検代、保険料



神宮室内球技場での練習

(3)活動支援

バッカスは学生の自主的な活動が基本ですが、技術面、運営面でバッカス倶楽部がサポートしています。

技術面では、現役Xリーガーや他大学体育会での指導経験者、あるいは日本アメリカンフットボール協会公認指導員資格主取得者が技術指導やゲーム分析でサポート、情報共有のためのアプリも購入しています。また夏合宿では若手中心のOBとの練習試合を通じて技術交流を行っています。 



夏合宿OB戦後 現役・OB集合写真

また運営面では、定期的に学生の幹部と情報交換を行い、学生の要望をくみ上げるとともに、チーム運営について社会人目線でのアドバイスを行っています。


現役との定例会

また今年度からX2リーグ所属の社会人チームハリケーンズとの合同練習を始めました、これはハリケーンズ創設者であるバッカスOBの小池さん(76卒)のご尽力、そしてハリケーンズ関係者各位のご理解・ご協力により実現したものですが、整った施設、モラルが高く技術レベルの高い社会人プレイヤーと共同で練習することで、より高いレベルのチームに成長できるのではないかと期待しています。



ハリケーンズとの合同練習集合写真 

(4)部車の寄付

創部40周年の記念事業としてOB/OGの寄付により部車を購入、特別注文のロゴ入りの塗装を行った上で現役に贈呈しました。現在部車は、学生が管理しながら「動く部室」として使われています。



部車

ページトップへ

早稲田バッカス アメリカンフットボール同好会 (理工学術院承認サークル、創部1972年)

早稲田バッカス アメリカンフットボール同好会 (理工学術院承認サークル、創部1972年)

トピック

あなたの意見や疑問など、みんなで話したい話題を投げかけてみましょう

新規会員登録