QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん


【お知らせ】2020/9/4
QuonNetは2020年12月25日をもちましてサービスを終了することになりました。
サービスの終了に先立ち、QuonNetへの新規ご登録受付を2020年9月1日をもって終了させていただきました。
ご利用のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ】サイト下部の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

トピック

平成27年度「食育白書」(内閣府)が公表されました

  • お知らせ
  • ゲストユーザーまで公開
  • 桑原佐知子
  • 2016年06月03日11時45分
平成27年度「食育白書」(内閣府)が公表されました。

食育白書は、食育基本法第15条に規定する報告書であり、政府による
毎年国会に提出しなければならないものです。

5/18農業協同組合新聞
http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2016/05/160518-29836.php

内閣府

http://www8.cao.go.jp/syokuiku/data/whitepaper/2015/pdf-honbun.html\\\

白書は2部構成で、第1部は食育推進施策の現状と課題、第2部は食育
推進施策の具体的な取組となっています。

第1部では、食育推進施策の現状と課題の他「若い世代の食育の推進」が
特集されており、20代~30代の男女の食生活についての分析を詳細に
掲載、第2部では第2次食育推進基本計画の施策に沿った具体的な取組み
の報告しています。

第1部で特集されている「若い世代の食育の推進」ですが、食育は、
乳幼児~義務教育の中学生までは充実しているものの、高校生以降に
なると、食育の機会が減るためとたんに食生活が乱れる傾向にあり、特に、
単身世帯の多い20代~30代では、「朝食の欠食」、「バランス良い食事の
実践」や今後妊娠・出産を控えている「女性のやせ」、30代男性の肥満など
の課題があります。

これを踏まえ、第3次食育推進基本計画では、重点課題として「若い世代を
中心とした食育の推進」が挙げていますが、若い働く世代の食育の充実は、
医療費削減や健康寿命延伸等、長期的な視点からも大変重要となります。

課題解決にあたっては、当該世代への食育の普及啓発に加え、社食や
飲料・軽食等の自動販売機の工夫など、1日の大半を過ごす会社など民間
企業とも連携した「食育を実践しやすい環境づくり」が期待されます。



ページトップへ

市民・消費者エンパワーパッケージ

市民・消費者エンパワーパッケージ

トピック

あなたの意見や疑問など、みんなで話したい話題を投げかけてみましょう

新規会員登録